パルプおよび製紙

製紙業界で連続生産に近いスケジュールを維持するには、非常に信頼性の高い圧縮機器を最大限の効率で運用する必要があります。

そのため、製紙会社はオイルフリーエアコンプレッサを選んでいます。高い品質の圧縮空気は、生産ばかりではなく、機器にもメリットがあります。

100%オイルフリーコンプレッサが生成するコンタミネーションフリーエアにより、高品質の紙の製造が実現します。


アトラスコプコの24時間365日の柔軟なレンタルサービスにより、計画停止および緊急停止時の稼働が確保できます。



高い生産基準を保つ

アトラスコプコは、製紙業界の生産に合わせた一時レンタルソリューションを提供します。


高品質な印刷用紙、衛生製品、紙おむつ、ティッシュ、タオルなど、あらゆる種類の高品質な紙製品に対応します。


100%オイルフリー圧縮空気は、次の用途に必要不可欠です。



  • 高品質の紙製品のクリーンレベルを確保
  • ローラー、用紙ガイド、ハンドリング機器を確実かつ低コストにすばやくクリーニング

メンテナンスコストの削減

不十分なメンテナンスは、圧縮効率の低下、エア漏れ、圧力変動を招きます。


また、動作温度の上昇、湿度制御の欠如、過度な汚染も発生します。


こうした現象は生産品質とエネルギー消費量に大きく影響します。このため、製紙会社では毎年1週間ないし2週間のシャットダウンを実施するのが一般的です。しかし、多くの場合、すべてのプロセスが同時に停止することはありません。


ローテーションシャットダウンでは、圧縮空気ユーティリティを24時間365日利用できる状態にする必要があります。


短期でも長期でも、また緊急停止でも計画停止でも、アトラスコプコレンタル事業はお客様固有のニーズを満たします


  • Manufacturing Industry - brochure 464.3 kB, PDF
  • Manufacturing Industry - brochure 464.3 kB, PDF