LNGプラントに特化したレンタルソリューション

ベルギー・アントワープ – 2015年5月11日:アトラスコプコレンタルオセアニアのゼネラルマネジャーMatthew Hobdenが、業界専門誌LNG Industryに寄稿しています。

2015/05/11

Matthewは、LNGプラントライフサイクルの様々なプロジェクト段階のソリューション開発に長年携わっており、これらの各プロジェクト段階において考慮される専用レンタルソリューションについて語るには最適任です。

必要な設備の組み合わせは、プロジェクトの特定のフェーズごとに異なり、LNGプラントが、サイトの準備から建設、プレコミッショニング、試運転、最終的な運転、保守へと進行するにつれて大きく変化します。通常提供される特別な可搬型の設備には、エアコンプレッサ、ブースタ、ドライヤ、現場の窒素生成システム、発電機、蒸気ボイラなどがあります。一般的に、トータルソリューションの概念に基づいて調達するのが最適なプロセスであり、これにより、サプライヤは、設計フェーズの当初からサポートを開始し、オペレータとリモート監視を含む完全なサービススイートを提供し、適切な安全性と環境を実現し、認定済みの高品質システムを設置できます。

  • Rental solutions for LNG plants - LNG Industry - April 2015 1.1 MB, PDF

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。


アトラスコプコは、サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業です。当社グループでは革新的なコンプレッサ、真空ソリューションと空気処理システム、土木鉱山機械、電動工具と設備用システムをお客様にお届けしています。アトラスコプコでは製品やサービスを開発する際に、生産性、エネルギー効率、安全性、人間工学を重視しています。当社は1873年に設立され、本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、世界180か国以上に展開しています。2015年のアトラスコプコの総売上は1,020億スウェーデンクローネ(110億ユーロ)に達し、従業員は43,000名を超えています。


スペシャルティレンタルは、アトラスコプコの建設機械事業エリアの一部門です。世界各地の各業界の顧客に、エアコンプレッサ、窒素、蒸気、および電源用発電機のレンタルソリューションを提供しています。特殊製品レンタルサービスは、複数のブランド名で提供されます。部門本部は、米国ヒューストンにあります。