アトラスコプコレンタルインドが石油岩盤漏出試験プロジェクトを空気供給ソリューションで支援

ベルギー・アントワープ – 2015年5月19日:アトラスコプコレンタルインドがSK Engineering & Constructionと他の3社を、新たに建設される石油岩盤の漏出を試験するソリューションで支援します。

2015/05/19

大手建設会社数社が、インド南部、アーンドラ・プラデーシュ州とカルナターカ州の地下140フィートに原油備蓄用の巨大な洞窟を建設する契約を結びました。 新たに建設する洞窟で備蓄を開始する前に漏出がないか徹底的に試験するため、必要な機器と知識を提供するソリューションについて、アトラスコプコレンタルインドは各建設会社から相談を受けました。

自然災害をはじめとする重大な事象が発生した非常時に備えて、原油は長期間備蓄されます。原油が洞窟に入った後は、いついかなる時でも漏出が生じてはなりません。洞窟の100%の密閉性を確保するために、アトラスコプコレンタルインドは洞窟に空気を充填してそこに4~5日間維持できるかを測定する技術ソリューションを提供しました。

技術的要件とお客様のコストを考慮した結果、ZおよびPT電気式オイルフリーコンプレッサとGAオイルインジェクションコンプレッサを組み合わせた上で必要なエアホースとアクセサリを揃えた構成が提案され、お客様の検討を経て承認されました。

試験中、天候の問題が発生しました。ちょうど雨季の最中であり、サイクロンが試験地を直撃し、通信と輸送が4日間途絶えました。しかしアトラスコプコレンタルのエンジニアたちの万全な備えにより、機器は難局を乗りきり、プロジェクトは安全かつ円滑に進みました。しかもエンジニアたちがいっそう奮闘し、コンプレッサが効率よく稼働したおかげで、試験は予定より数日早く完了しました。お客様がまず納得したのは、アトラスコプコレンタルインドが提示したすばらしい参考資料でした。さらに、このプロジェクトでその資料内容が裏付けられました。

“プロジェクト期間中、他の見込み客の方々にも現地を見学していただく機会があり、これらの企業も当社への依頼を決め、ZT、GAおよびPTSコンプレッサを同様のプロジェクトにレンタル設置していただきました。”

Janshruti Mehta, 国内セールスマネジャー

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。


アトラスコプコは、サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業です。当社グループでは革新的なコンプレッサ、真空ソリューションと空気処理システム、土木鉱山機械、電動工具と設備用システムをお客様にお届けしています。アトラスコプコでは製品やサービスを開発する際に、生産性、エネルギー効率、安全性、人間工学を重視しています。当社は1873年に設立され、本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、世界180か国以上に展開しています。2015年のアトラスコプコの総売上は1,020億スウェーデンクローネ(110億ユーロ)に達し、従業員は43,000名を超えています。


スペシャルティレンタルは、アトラスコプコの建設機械事業エリアの一部門です。世界各地の各業界の顧客に、エアコンプレッサ、窒素、蒸気、および電源用発電機のレンタルソリューションを提供しています。特殊製品レンタルサービスは、複数のブランド名で提供されます。部門本部は、米国ヒューストンにあります。