アトラスコプコレンタルがスノーボードのワールドカップに空気を供給

ベルギー・アントワープ – 2015年5月7日:スノーボードのシーズン初戦であるFIS Big Air World Cupが昨年の12月にPlaymaker社の主催で、トルコのイスタンブールにあるTechnical Universityで開催されました。

2015/05/07

同市では、この大会の開催日までに、42メートルの高さの一時的な斜面を建設して雪を敷き詰める必要がありました。そこでアトラスコプコレンタルに依頼がありました。 イスタンブールの気温は約10℃であり、自然な降雪は期待できません。この特別なイベントのために雪を製造する必要があるのは明らかでした。この仕事を成し遂げるための主な材料は、水、窒素、給油式圧縮空気であり、そのためのコンプレッサを提供するアトラスコプコレンタルに事前に依頼がありました。

素晴らしい結果になりました。わずか50時間でスロープは720m³の雪で覆われました。15人の男子と32人の女子で構成される45人のアスリートは、高品質の雪と円滑な運営を称賛しました。最終的に、イスタンブールに2万人を超える来場者が集まり、壮観な光景、音楽、独特の雰囲気を味わいました。

“アトラスコプコレンタルのプロ意識の高さに感心しています。人工雪製造自体が短時間で完了し、すべてが計画どおりに進んで素晴らしい結果になりました。”

Cenkay Kalaycioglu, Playmakerビジネスディレクター

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。


アトラスコプコは、サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業です。当社グループでは革新的なコンプレッサ、真空ソリューションと空気処理システム、土木鉱山機械、電動工具と設備用システムをお客様にお届けしています。アトラスコプコでは製品やサービスを開発する際に、生産性、エネルギー効率、安全性、人間工学を重視しています。当社は1873年に設立され、本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、世界180か国以上に展開しています。2015年のアトラスコプコの総売上は1,020億スウェーデンクローネ(110億ユーロ)に達し、従業員は43,000名を超えています。


スペシャルティレンタルは、アトラスコプコの建設機械事業エリアの一部門です。世界各地の各業界の顧客に、エアコンプレッサ、窒素、蒸気、および電源用発電機のレンタルソリューションを提供しています。特殊製品レンタルサービスは、複数のブランド名で提供されます。部門本部は、米国ヒューストンにあります。