アトラスコプコが米国の特殊ドライヤレンタル事業を買収

2015年7月2日、スウェーデン・ストックホルム:サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業であるアトラスコプコが、米国のMustang Services社の事業資産を買収しました。同社は精錬所、石油化学プラント、一般メーカーなどの業種を対象とした特殊ドライヤレンタル会社です。

2015/07/02

Mustang Servicesは、テキサス州メスキートを本拠地とし、非公開会社Mustang Transportation Co.の傘下にありました。この会社の社員2名がアトラスコプコに入社しようとしています。Mustang Servicesは、装置(主に吸着式エアドライヤ)を乾燥した圧縮空気を必要とするプロセスに携わる業界のエンドユーザーおよび他のレンタル会社に貸出しています。この製品は、多くの場合エアコンプレッサと共にレンタルされ、お客様にトータルなレンタルソリューションを提供しています。

“この買収は、ドライヤの最大のレンタル市場である北米に当社の提供先を広げるものであり、当社の戦略と合致しています。これにより、お客様が当社の製品とサービスを利用できる地域が広がります。”

Ray Löfgren, アトラスコプコのスペシャルティレンタル部門の責任者

Mustang Servicesの詳細については、www.rentalairdryers.com をご参照ください。このビジネスは、建設機械事業エリアのスペシャルティレンタル部門の一部になります。

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。


アトラスコプコは、サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業です。当社グループでは革新的なコンプレッサ、真空ソリューションと空気処理システム、土木鉱山機械、電動工具とアセンブリシステムをお客様にお届けしています。アトラスコプコでは製品やサービスを開発する際に、生産性、エネルギー効率、安全性、エルゴノミクスを重視しています。当社は1873年に設立され、本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、世界180か国以上に展開しています。2015年のアトラスコプコの総売上は1,020億スウェーデンクローネ(110億ユーロ)に達し、従業員は43,000名を超えています。


スペシャルティレンタルは、アトラスコプコの建設機械事業エリアの一部門です。世界各地の各業界の顧客に、エアコンプレッサ、窒素、蒸気、および電源用発電機のレンタルソリューションを提供しています。特殊製品レンタルサービスは、複数のブランド名で提供されます。部門本部は、米国ヒューストンにあります。