アトラスコプコのソリューション
アトラスコプコレンタル
Solutions
レンタル製品ラインアップ
アトラスコプコレンタル
アクセサリ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
産業区分
アトラスコプコレンタル
産業区分
産業区分
産業区分
レンタルを選ぶ理由
アトラスコプコレンタル
アトラスコプコについて
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
プロセスガスおよびプロセスエア設備
取扱製品一覧
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
取扱製品一覧
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
コンプレッサ
エアコンプレッサ部品
サービスおよびパーツ
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
サービスプラン
サービスおよびパーツ
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
サービスおよびパーツ
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
効率を最大化
サービスおよびパーツ
効率を最大化
効率を最大化
真空ソリューション

100%オイルフリーエアコンプレッサが気泡カーテンで海洋生命を保護

2019/04/19

2016年9月29日、ベルギー、アントワープ - 海上での風力発電所の設置中には、海洋生命に配慮する必要がありました。杭打ち中、脆弱な生物は悪影響を受ける可能性があるからです。Seaway Heavy Lifting社は、北海でのプロジェクトでノイズ軽減気泡カーテンを生成するために、100%オイルフリーの圧縮空気の供給についてアトラスコプコレンタルに連絡しました。

DantyskとSandbankの風力発電所は、北海のドイツ沿岸80 kmの地点にあります。これらの発電所は、約80,000世帯に十分な576メガワットの電力を供給できます。オフショアプラットフォームと風力発電の設置および撤去を専門にした企業であるSeaway Heavy Lifting社は、クレーン船「Stanislav Yudin」を使用して両方の発電所を管理していました。


ノイズレベルを軽減する気泡カーテン

海上風力発電所の基礎の建設中に発せられる音は、水中では大気中の5倍高くなります。海洋ほ乳類には、耳が聞こえなくなるとか方向感覚がなくなるという悪影響が及びます。政府は、海洋生命を保護するためにこれらの高レベルのノイズに対して、対策するように求めています。Seaway Heavy Lifting社は、アトラスコプコレンタルが供給する100%オイルフリーの圧縮空気で作り出される気泡カーテンを使用することで、音レベルを軽減することにしました。


必要な容量を供給する100%オイルフリーコンプレッサ


気泡カーテンを確実に、効率的に機能させるには、容量をあらかじめ計算する必要がありました。両方のプロジェクトで必要な圧力は異なっていたので、2つの異なる設備を作成しました。」とアトラスコプコレンタルオランダの石油およびガス担当セールスエンジニアのフランク・ヴァン・デン・ハイリゲンベルクは説明します。「13 PTS 1600オイルフリーコンプレッサを使用したSandbankプロジェクトでは、合計約480 m3/分、最高10.3 barのフローが必要でした。このプロジェクトが成功裏に終わった後で、一部のコンプレッサがDanTyskプロジェクトに移されました。ここでの気泡カーテンは、より高い容量を必要としていたため、5 PTS 1600を高圧用の13 PNS 1250オイルフリーコンプレッサとともに使用して、最大25 barで合計約627 m3/分のフローを生成しました


Seaway Heavy Lifting社は高い安全標準を設定

装置の安全性と信頼性が最も重要です」とvan den Heiligenberg氏は続けます。「すべてのコンプレッサ、フレーム、およびホースは認証されたものです。コンプレッサはDNV 2.7-1認証取得の特殊なオフショアリフティングフレーム内に配置されています。カスタムメイドのシャーシを使用してデッキ上にボルトで簡単に固定できます」。


オフショアでは、すべてのコンプレッサが必要な容量を供給するという確実性が必要です。したがって、実際に正しい圧力とフローを供給できるかどうかを調べるために、すべてのコンプレッサで機能受け入れテストを行う必要がありました。


数日後、すべてのアクセサリを伴ったコンプレッサがドイツに輸送されました。プロジェクト全体で装置が予想どおりに動作できるように、アトラスコプコレンタルのサービスエンジニアがサポートととして365日24時間乗船しました。


物流の課題の成功

“ このプロジェクトは両方の企業にとって、物流面が難題でした。その成功は間違いなく、徹底的な準備と相互の協力によるものです。 ”

Frits van Dorst , Seaway Heavy Lifting社のプロジェクトエンジニア

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。


アトラスコプコは、サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業です。当社グループでは革新的なコンプレッサ、真空ソリューションと空気処理システム、土木鉱山機械、電動工具と設備用システムをお客様にお届けしています。アトラスコプコでは製品やサービスを開発する際に、生産性、エネルギー効率、安全性、人間工学を重視しています。当社は1873年に設立され、本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、世界180か国以上に展開しています。2015年のアトラスコプコの総売上は1,020億スウェーデンクローネ(110億ユーロ)に達し、従業員は43,000名を超えています。詳細については、www.atlascopcogroup.comをご覧ください。


スペシャルティレンタルは、アトラスコプコの建設機械事業エリアの一部門です。世界中の特定業種の顧客に、エアコンプレッサおよび電源用発電機のレンタルソリューションを提供しています。特殊製品レンタルサービスは、複数のブランド名で提供されます。部門本部は、米国ヒューストンにあります。