アトラスコプコレンタルチリがRR Wine Ltda社のピーク時の電源供給をサポート

2017/08/31

ベルギー、アントワープ、2017年8月25日:RR Wine ltda社では生産ピーク時の電力不足を補うことができるソリューションを探していました。
アトラスコプコレンタルチリが提案したソリューションは、突然の電源遮断が起きたとしても対応できる単独で動作する設備であり、お客様の期待を上回るものでした。

このプロジェクトのためにQASタイプ発電機が手配されました。

RR Wine Ltda社は、ワイン製造会社です。1993年に設立された同社は、チリワインの生産と輸出に特化しており、厳選されたワインをお客様に提供してきました。

より効率のよい機器、コスト改善、近隣への騒音緩和が必要とされた同社は、アトラスコプコレンタルに問い合わせました。

当社の生産では、ピーク時の電力供給が最重要です。アトラスコプコレンタルからは取引開始以来、継続的に支援を受けてきたので、今回の課題を進めるにあたっても支援を受けることにしました 」と、保守管理監督のパブロ・カスティーロ氏は説明します。

アトラスコプコレンタルのセールスエンジニアによる包括的な技術サポート

当社のセールスエンジニアがRR Wine Ltda社の工場を訪問し、新しい発電機の運用について、完全なソリューションを提案しました。
発電機に自動で燃料補給し、独立して稼動できるよう燃料タンクとポンプも提供しました。さらに、動力遮断時間をカバーする自動同期システムも提案しました。

自動同期システムの導入により、設置した機器を電力供給が停止する30分前に停止し、ネットワークが正常に復帰した後、装置を再始動するために更に30分間作業する必要がなくなりました。

大幅な節約を達成できましたが、他のメリットも無視できません。静音運転で騒音を軽減でき、装置がとても小さいので見た目もすっきりしました。アトラスコプコレンタルのおかげで、当社の生産工程が大幅に改善されたのは間違いありません 」と、カスティーロ氏は説明を続けます。

「提供されたソリューションが非常に役立ったので、アトラスコプコレンタルにはとても満足しています。エネルギー遮断時の同期設備のサポートも非常に有益でした。2018年には工場全体の同期をしたいと考えています。アルバロ・サルガド氏には、最も困難な時期にも常に助力を提供してくれたことに心から感謝しています。アトラスコプコレンタルとは、今後も末永くお付き合いできるよう期待しています。

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。

アトラスコプコ は、サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業です。当社グループでは革新的なコンプレッサ、真空ソリューションと空気処理システム、土木鉱山機械、電動ツールと設備用システムをお客様にお届けしています。アトラスコプコでは製品やサービスを開発する際に、生産性、エネルギー効率、安全性、人間工学を重視しています。当社は1873年に設立され、本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、世界180か国以上に展開しています。2016年のアトラスコプコの総売上は1,010億スウェーデンクローネ(110億ユーロ)、従業員数は約45,000名です。

スペシャルティレンタル は、アトラスコプコの電力技術事業エリアの一部門です。世界各地の産業分野のお客様に、エアコンプレッサ、電源、フロー、蒸気、窒素のレンタルソリューションを提供しています。特殊製品のレンタルサービスは、複数のブランド名で提供されています。部門本部は、ベルギーにあります。