ワイン工場で発生した緊急の生産課題にアトラスコプコレンタルが支援

2018/04/13

スペイン、シウダーレアル県ダイミエル – Bodegas j. Carrion S.A.社で生産トラブルが発生していました。PET瓶詰機3機のうちの1機が壊れてしまい、生産が40%ダウンしたのです。同ワイン工場はアトラスコプコレンタルに2件の緊急要請をし、その翌日、生産は再開しました。

Bodegas j. Carrion S.A.社は、スペインで最も大きなワインメーカーの1つで、複数のぶどう園と工場を所有しています。しかしこのような故障による経済的影響は企業にとって大きなダメージです。

アトラスコプコのスペイン&ポルトガルのマーケティングコーディネータであるセルジオ・アリアス・ゲレロは次のように説明しています。「突然に故障が発生したとき、重要なことは最速の解決策を見つけることです。アトラスコプコレンタルでは、24時間体制の電話やウェブフォームでお客様からの要請を受け付けています。要請を受け次第、弊社のサービスマネジャーとセールス担当者がお客様と連絡をとり、問題が大きくなるのを防ぐためのトータルソリューションを提案いたします。」

トータルソリューション

PET瓶詰機の例

「生産課題が発生したとの連絡を受け、私たちはすぐに工場に向かい、お客様の要件を完全に満たせる安全な装置一式を提案しました。翌日、弊社技術者が現場で以下を設置しました。

  • DXT 85 VSD 100%オイルフリー高圧ピストンエアコンプレッサ 1基
  • ZT 160 VSD FF 100%オイルフリークラス0適合コンプレッサ 1基
  • AR 2000(16 bar)
  • 関連アクセサリ
お客様の生産は間もなく再開しました。Bodegas j. Carrion S.A.社は、弊社の迅速で効率よい対応と適切な解決策がなければ状況は悪化していたと感謝しています。

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。

アトラスコプコは、サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業です。当社グループでは革新的なコンプレッサ、真空ソリューションと空気処理システム、土木鉱山機械、電動ツールと設備用システムをお客様にお届けしています。アトラスコプコでは製品やサービスを開発する際に、生産性、エネルギー効率、安全性、人間工学を重視しています。当社は1873年に設立され、本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、世界180か国以上に展開しています。2017年のアトラスコプコの総売上は1,160億スウェーデンクローネ(120億ユーロ)、従業員数は約47,000名です。詳細については、www.atlascopcogroup.comをご覧ください。

スペシャルティレンタルは、アトラスコプコの電力技術事業エリアの一部門です。世界各地のあらゆる産業分野のお客様に、エア、電源、フロー、蒸気、窒素のレンタルソリューションを提供しています。特殊製品レンタルサービスは、複数のブランド名で提供されます。部門本部はベルギーにあります。