アトラスコプコレンタルはAccess Limited社が請け負った南カリフォルニアの道路の安全確保工事に高圧コンプレッサを提供しました。

2017/07/13

ベルギー、アントワープ、2017年7月13日:建設会社であるAccess Limited社はカリフォルニア州で急傾斜面が高速道路傍まで迫っている区間で落石から通行車両の安全性を確保するため、斜面の浸食を防ぐ工事を請け負いました。その際行う掘削作業で高圧エアを必要としていました。そこで本プロジェクトのパートナーとして、アトラスコプコレンタルと提携することに決めました。

作業現場は急傾斜の盛土で、通常の建設機器ではアクセスできませんでした。しかし、Access Limited Construction社には長年積み重ねた経験があり、困難な地形にも対応する特殊掘削機器を保有しており、問題なく対応しました。


請け負った作業では、15フィートの穴を急斜面に鋭角に10フィートの間隔でせん孔する必要がありました。また、落石を防ぎ、この地域の安全を保護するために、各穴にはチェーンネットが敷設されました。


このプロジェクトでは、信頼性が高く、移動が容易なコンプレッサが必要でした。そこで、Access Limited社はアトラスコプコレンタルに連絡することにしました。

アトラスコプコレンタルチームは作業要件を精査し、XRVS 1350給油式ディーゼルコンプレッサを納入しました。このモデルは運転圧力232~392 psiで1350 cfmを供給する能力がありAccess Limited社が求める掘削ニーズに最適なものでした。


コンプレッサは水平ではない、起伏のある場所で使用されたため、オイルレベルへの警告ランプが点灯しました。

このままでは安全にコンプレッサを継続運転できなかったので、アトラスコプコレンタルチームは速やかに代案を提示し、プロジェクトの全期間にわたってコンプレッサを利用できるよう対応しました。


Access Limited社は、わずか2ヵ月のうちに作業を完了させ、高い満足度を得ることができました。


このプロジェクトでは、過酷な状況で機器の使用限界を確認できたことのほかに、長期的な提携関係が確立されました。今回と同様のプロジェクトが7月半ばに始まります。


“アトラスコプコレンタルは、信頼性の高い、最高のレンタル企業の1つです。機器は常に完璧な状態で、しっかりと保守されています。問題が発生すればすばやく対応してくれます。また、アトラスコプコレンタルは24時間年中無休で利用可能のため、生産休止を防ぐこともできます。これらは私たちが最も重要視していることの1つです。”

Samuel Geiges, Access Limited Construction社現場監督

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。

アトラスコプコ は、サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業です。当社グループでは革新的なコンプレッサ、真空ソリューションと空気処理システム、土木鉱山機械、電動ツールと設備用システムをお客様にお届けしています。アトラスコプコでは製品やサービスを開発する際に、生産性、エネルギー効率、安全性、人間工学を重視しています。当社は1873年に設立され、本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、世界180か国以上に展開しています。2016年のアトラスコプコの総売上は1,010億スウェーデンクローネ(110億ユーロ)、従業員数は約45,000名です。詳細については、www.atlascopcogroup.com をご覧ください。スペシャルティレンタル は、アトラスコプコの電力技術事業エリアの一部門です。世界各地のあらゆる産業分野のお客様に、エア、電源、フロー、蒸気、窒素のレンタルソリューションを提供しています。特殊製品レンタルサービスは、複数のブランド名で提供されます。部門本部はベルギーにあります。