アトラスコプコのソリューション
アトラスコプコレンタル
Solutions
レンタル製品ラインアップ
アトラスコプコレンタル
アクセサリ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
産業区分
アトラスコプコレンタル
産業区分
産業区分
産業区分
レンタルを選ぶ理由
アトラスコプコレンタル
アトラスコプコについて
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
プロセスガスおよびプロセスエア設備
取扱製品一覧
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
取扱製品一覧
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
コンプレッサ
エアコンプレッサ部品
サービスおよびパーツ
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
サービスプラン
サービスおよびパーツ
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
サービスおよびパーツ
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
効率を最大化
サービスおよびパーツ
効率を最大化
効率を最大化
真空ソリューション

効率的なパイプライン乾燥プロジェクトを実現するための、カスタマイズ済み100%オイルフリー高温乾燥空気ソリューション

2017/01/05

ベルギー、アントワープ、2017年1月6日:大手ユーティリティ工事請負業者のAecon Utilities社は、オンタリオ州スカーボロの天然ガス計量ステーションでパイプラインの乾燥を行った際、トータルソリューションを提供するアトラスコプコレンタルを利用しました。

同プロジェクトでは、100%オイルフリーで、寒冷な気象条件において176°Fでの露点を-40°Fに維持することができる高温乾燥空気が必要でした。


エンドユーザーは北米最大のインフラ企業、Enbridge社でした。同社はできるだけ素早く作業を終えたいと考えていました。


一般的にこのようなアプローチでは、競合他社は圧縮空気を乾燥させてから、ある種のディーゼル燃焼バーナーボックスによって加熱するでしょう。このアプローチの問題は、燃焼がプロセスに含まれ、燃焼させるためにディーゼル燃料が必要になることです。アトラスコプコレンタルのチームは、PTS 1600 CFM Arctic Packエアコンプレッサ、1600 CFM乾燥剤式エアドライヤ、さらには追加の熱交換器を活用する、カスタマイズ済みでエネルギー効率の高い高温乾燥空気ソリューションを提案しました。弊社の革新的なアプローチは、アフタクーラを迂回し、ウエハータイプの熱交換器を使用する100%オイルフリー圧縮高温空気を利用するものでした。これにより、追加の燃料や電力が一切不要になると同時に、体積空気流量をフル供給することができます。


Aecon社は可能な限り早く納品する必要がありましたが、弊社のローカルの熱交換器は、2,000マイル離れた場所で専用のスキッドを設置中でした。幸いにも、弊社は北米全域に広がるデポとストアの広範なネットワークを持っているので、現場にタイムリーに納品することができました。


現場の気象条件はきわめて低温であり、放射熱損失のために高い熱要件を満たすことが困難でした。機器をテストすると、熱比が理想的ではないという問題が浮上しました。この仕事では、176°Fに近い空気温度を必要としましたが、最初のテスト段階では、90°Fにしか達しませんでした。カナダの気温はきわめて低いので、温度を上げながら同時に最適な動力を維持するための、今までにないソリューションを考え出す必要がありました。


熱比を改善するために一連の試験を行いました。バルブを配置して空気の流れを制限し、熱交換器を通過する速度を低下させたところ、温度が大幅に高まりました。熱を保ちながらエアドライヤが凍結しないように維持するには、気象条件に合わせた調整が必要でした。また、加熱装置を断熱することにより、温度を高められることが分かりました。ホースを断熱して防水材で覆えば、さらに効果が増し、さらには、雨や雪によって出力温度が影響を受けないようになります。弊社は、エアドライヤの周囲に一時的な囲いを設け、その囲いの中に10万BTUのヒータを設置することで、夜間に周囲温度が氷点下になってバルブが凍結するのを防ぐことをお勧めしました。


弊社では、このプロジェクトには約2週間かかると見込んでいましたが、「Artic Pack 1600」を使用したことで、54時間足らずで目標とする露点に達することができ、その結果、Aecon社の時間とコストを節約することができました。この仕事は、アトラスコプコレンタルにとって、お客様を支援すると共に、弊社の革新的なソリューションによってパイプライン業界にもたらされる次の大きな波を示す特別な機会となりました。


詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。


アトラスコプコは、サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業です。当社グループでは革新的なコンプレッサ、真空ソリューションと空気処理システム、土木鉱山機械、電動工具と設備用システムをお客様にお届けしています。アトラスコプコでは製品やサービスを開発する際に、生産性、エネルギー効率、安全性、人間工学を重視しています。当社は1873年に設立され、本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、世界180か国以上に展開しています。2015年のアトラスコプコの総売上は1,020億スウェーデンクローネ(110億ユーロ)に達し、従業員は43,000名を超えています。詳細については、www.atlascopcogroup.comをご覧ください。
スペシャルティレンタルは、アトラスコプコの建設機械事業エリアの一部門です。世界中の特定業種の顧客に、エアコンプレッサおよび電源用発電機のレンタルソリューションを提供しています。特殊製品レンタルサービスは、複数のブランド名で提供されます。部門本部は、米国ヒューストンにあります。