アトラスコプコレンタル、電力プラント排熱回収ボイラのアイスブラストにポータブル高圧エアコンプレッサPNS 1250で対応

2017/07/11

ベルギー、アントワープ、2017年6月28日:タイの電力プラントで排熱回収ボイラ(HRSG)の洗浄用高圧空気に関して支援を必要としていたPrecision Iceblast Corporation社は、自然とアトラスコプコレンタルに目を向けました。アトラスコプコレンタルなら、この仕事を迅速かつ容易に完了できると考えたからです。

Tri Energy Co. Ltd社は、タイのラーチャブリー県で700MWの電力プラントを運営しています。同プラントは、20年間の電力購入契約に従ってタイ王国発電公社(EGAT)に長年にわたり電力を供給してきました。


今年に入ってから、錆および交換器のチューブ内に溜まったかすにより、プラントの排熱回収ボイラ(HRSG)の効率が低下し始めました。洗浄が必要な時期になったのです。このため、世界トップクラスのHRSG洗浄会社であるPrecision Iceblast Corporation社がこの仕事を請け負いました。


Precision Iceblast Corporation(PIC)社は、独立業務請負部門の本部を米国に置いています。同社は電力業界、特に複合サイクル業界のクライアントにアイスブラストサービスを提供しています。そのドライアイスブラスト技術は、「最もクリーン」で「最も環境に優しい」、表面の洗浄・前処理方法であることが知られています。同社はすべてのプロジェクトで厳格な品質基準に従い、独自の特許取得済み技術を使用して、モジュール内のあらゆるサイズのチューブを奥まで確実に洗浄します。


採用されている技術は比較的新しく開発されたもので、ブラスト、蒸気洗浄、サンドブラストに水ではなくCO2を使用します。この方法は現在最も効果的な洗浄方法の1つです。ドライアイスは他の方法よりも時間がかからず、労力と廃棄物も削減されるからです。


PIC社は、作業を完了するため、すぐにアトラスコプコレンタルに連絡し、高圧コンプレッサとそれに対応するドライヤについて問い合わせました。


当社のポータブル高圧エアコンプレッサ、PNS 1250を使用した結果、すべての洗浄プロセスが1週間以内に完了しました。HRSGの洗浄後は、電力プラントで熱伝導が向上し、アイスブラストを行ったエリアからの背圧が低下しました。 


“アトラスコプコPNS1250は優れた機械です。タイのレンタルチームからも良いサポートを受けられました。”

Thon Chotirat, エンジニア

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。


アトラスコプコは、サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業です。当社グループでは革新的なコンプレッサ、真空ソリューションと空気処理システム、土木鉱山機械、電動ツールと設備用システムをお客様にお届けしています。アトラスコプコでは製品やサービスを開発する際に、生産性、エネルギー効率、安全性、人間工学を重視しています。当社は1873年に設立され、本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、世界180か国以上に展開しています。2016年のアトラスコプコの総売上は1,010億スウェーデンクローネ(110億ユーロ)、従業員数は約45,000名です。詳細については、www.atlascopcogroup.comをご覧ください。


スペシャルティレンタルは、アトラスコプコの電力技術事業エリアの一部門です。世界各地の産業分野のお客様に、エアコンプレッサ、電源、フロー、蒸気、窒素のレンタルソリューションを提供しています。特殊製品のレンタルサービスは、複数のブランド名で提供されています。部門本部は、ベルギーにあります。