高い信頼性

アトラスコプコのFD冷凍式ドライヤは、+3℃の圧力下露点で圧縮空気から湿気を除去し、システムの故障、生産停止時間、および高い修理費用の発生を防ぎます。独自設計の熱交換器を採用することでドライヤの長寿命化にも成功しました。先進の制御機能によって、あらゆる条件下で乾燥空気を供給し、低負荷時の凍結を防止します。

最大級の省エネ

FDドライヤは、二酸化炭素排出量を低減する省エネ機能を内蔵しています。独自の熱交換技術とSaver Cycle Controlを採用したFDは、圧力損失が低く、エネルギー消費も最小限に抑えます。

設置が簡単

FDドライヤは画期的な一体型設計で、設置面積が小さくてすみます。すぐに使用できる状態になっており、設置も容易なため、生産休止時間を最小限に抑えることができます。