アトラスコプコのソリューション
アトラスコプコレンタル
Solutions
レンタル製品ラインアップ
アトラスコプコレンタル
アクセサリ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
産業区分
アトラスコプコレンタル
産業区分
産業区分
産業区分
レンタルを選ぶ理由
アトラスコプコレンタル
アトラスコプコについて
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
プロセスガスおよびプロセスエア設備
取扱製品一覧
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
取扱製品一覧
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
コンプレッサ
エアコンプレッサ部品
サービスおよびパーツ
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
サービスプラン
サービスおよびパーツ
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
サービスおよびパーツ
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
効率を最大化
サービスおよびパーツ
効率を最大化
効率を最大化
真空ソリューション

Farmalogica社の繊細なプロセスに100%オイルフリーエアを採用

医薬品と手術用製品を開発、生産、販売するFarmalogica S.A.社では、コロンビアの工場にオイルフリーロータリツースフルフィーチャコンプレッサZT37を導入して、Class 0 認証を取得したオイルフリーエアをペニシリンおよびセファロスポリン包装工程に供給しています。

エネルギー回収ソリューション オイルフリーコンプレッサ Class 0 医療

最終製品の品質は圧縮空気により直接汚染されるおそれがあることから、Farmalogica社ではコンプレッサがきわめて重要な役割を果たします。1998年世界保健機関製造管理および品質管理に関する基準ガイドの要求事項に従い、医薬製品の調整にあたっては圧縮空気工程の検証が求められます。そのためFarmalogica社では、供給される圧縮空気が生産工程全体にわたって100%オイルフリーであることが絶対条件となります。

ZTオイルフリーエアコンプレッサによる汚染防止

Farmalogica社、ロビンソン・パボン氏とアトラスコプコ、ディエゴ・ベガ氏

“ 滅菌製品を取り扱うプロセスは人体と同じくらい繊細で、汚染によって品質問題が発生し、規制当局によって工場が完全に閉鎖されることもあります。さらに、最終製品の品質が最も重要です。 ”

Robinson Pabon , Farmalogica社のクリティカルサポートシステムコーディネータ

Farmalogicaコロンビア工場の研究室

同社はこのような厳格な要件に対応するために、オイルフリーClass 0のロータリスクリュコンプレッサZT 37フルフィーチャ(FF)を選びました。
ZT 37コンプレッサは、ISO 8573-1の最新版に準拠した清浄度の高いクリーンなエアを供給します。Class 0は汚染のリスク、製品に損傷や危険をもたらすリスク、運転停止による損失リスクがゼロであることを意味します。アトラスコプコは、オイルフリーコンプレッサメーカーとして、世界で初めてこの認証を取得しました。
オイルフリーロータリツースコンプレッサのZTシリーズは、こうした高清浄度が必要とされる用途向けに特別に開発された製品で、主に医薬品産業、電子機器産業、食料品生産で採用されています。Farmalogica社では、Class 0 の圧縮空気を洗浄、パウダー投与、キャッピング、シーリング、ラベリングの各プロセスで利用しています。
「最新のISO 8573-1規格2010年版では、さまざまな水分特性に適合する医薬品等級のオイルフリーコンプレッサが求められています。露点によって製品の滅菌状態を維持できるとともに、製品が汚染されるのを防がなければなりません」と、パボン氏は述べています。


電気消費量の大幅な削減

Farmalogica社の医薬品製造(コロンビア)

さらにロビンソン・パボン氏は、「以前使っていたコンプレッサに比べて、電気消費量が大幅に削減されたことが明らかになりました。新たに導入したコンプレッサの効率は本当にすばらしく、空気需要は24時間ほぼ一定しています」と続けます。加えて、ドライヤを内蔵したフルフィーチャ設計によって圧縮空気の品質が高まるとともに、貴重なフロアスペースが最大限に活用できます。