PepsiCo chooses energy-efficient ZS for wastewater treatment

PepsiCo Foods社関連会社のFrito Lay社は、自社の廃水処理施設にアトラスコプコのスクリュブロワ技術を採用して、平均30%のエネルギー効率の向上と騒音値の低減を実現し、環境配慮面でのリーダーとしての地位を固めました。

産業

Customer plant_FritoLay_Turkey_wastewater treatment

PepsiCo社は22のブランドを擁する食品飲料業界の大手企業です。各ブランドは年間6,500万ドルを超える売上を上げており、小売売上10億ドル超を計上しています。この企業は、Quaker、Tropicana、Gatorade、Frito-LayおよびPepsi-Colaなど、世界で最も有名で愛されているブランドを擁しており、健康的でおいしい食品と飲料を数多く生産して消費者の生活に彩を添えています。


PepsiCo社社員は社会と世界の健康増進への投資をして、サステイナブルな成長目標達成に向けて取り組んでいます。これは、最終的にPepsiCo社が今後さらなる成功に向かうことにつながります。PepsiCo社はこの取り組みを「利益につながるパフォーマンス」と呼んでいます。

Pepsico_customerlogo

“「2010年にZSスクリュブロワを導入し、運転を開始して以来、緊急停止は1度も発生していません」”

PepsiCo Foods Turkey , PepsiCo Foods Turkey社
FritoLay_wastewater treatment_zoom

コジャエリ県スアディエとメルスィン県タルススに2つの世界クラスの生産施設を有するPepsiCo Foods Turkey社は、トルコで最も愛されるスナックブランドのDoritos、Lay’s、Cheetos、Ruffles、A la TurcaおよびÇerezzaの製品を生産する市場リーダーです。同社の製品ポートフォリオには、以上のほかにも代表的なキャンディブランドRoccoも含まれます。PepsiCo Foods Turkey社は最高の製品を市場に提供しており、生産環境を自社のビジョンである環境サステイナビリティに沿って最適化し、最大限の環境配慮を採用しています。さらに、水質保全、廃水リサイクル、省エネ、エネルギー生成、代替エネルギー源の活用に投資。トルコの2つの工場で、ヨーロッパ平均を下回る水消費量とエネルギー消費量で運転を継続しています。


1メートルの距離で70 dB(A)という低い騒音値

ZS compressor room_customer

2010年にZSスクリュブロワの運転を開始して以来、緊急停止は全く発生していません。さらに、平均30%のエネルギー効率化を達成して、廃水処理施設の運転コストを大幅に低減しています。


施設のニーズに応じて、ブロワは1日最低18時間、年中無休で運転されます。処理施設のブロワ室ではかつて耳あてが必要でしたが、現在では保護具は全く必要ありません。ZSシリーズのスクリュブロワでは、1mの距離での騒音値は70 dB(A)です。ZSスクリュブロワシリーズは、従来の騒音の大きいローブブロワ技術とは対照的に、作業の安全性と環境適合性の面で高いお客様満足度を獲得しています。


アトラスコプコトルコ

オイルフリーエアディビジョン ビジネスラインマネジャー

Özkan Özinanç

istasyon Mah. ibişağa Cad. N°6
Istanbul
34940 トルコ

Google Mapsに移動