英国の香料メーカーIFF社がZT VSDコンプレッサで年間10,000ポンドを節約

International Flavors & Fragrances(IFF)社は、コンシュマー向けの香料を製造する世界有数のメーカーです。サフォークのハーヴァーヒルにある英国の製造工場にVSDコンプレッサ技術を導入し、大幅な省エネを実現しています。この工場は世界各地に展開しているIFF工場の1つで、飲料、菓子、乳製品、風味製品に使用する食品用香料と、高級香水、美容製品、洗剤、家庭用品に使用する香粧品用香料を製造しています。先日行われた拡張の一環として、工場の圧縮空気システムをアップグレードしました。

VSD可変速駆動 食品および飲料 オイルフリーコンプレッサ Class 0

プロセス計装、バルブ操作、製品輸送にZT160VSDを利用しています

IFF社のコンプレッサ設備

IFF社では当初、この工場にオイルフリー定速機ZT3AとZT290マシンを導入し、サービス契約を結びました。このコンプレッサで作られる100%オイルフリーエアはプロセス計装、粉体移送用の空気バルブ操作、工場間の製品輸送に利用されています。Zマシン100%オイルフリー設計は、繊細な製造環境のわずかな汚染を排除するのに不可欠です。
増設前に運用していたコンプレッサの性能ログから、既存の2台を1台の可変速駆動コンプレッサに入れ替えることでエネルギー消費を大きく節減できることが明らかになりました。生産サイクルの負荷変動や広いターンダウン範囲に対応できる吐出空気量を考慮して、ZT160VSDを選びました。このコンプレッサ1台でプラント全体の空気供給をまかなうことができますが、既存のZT3Aもスタンバイ機として保持されています。

サービス投資計画により設備投資を排除

総合保証サービスの規定が含まれています。これによってIFF社は、最新のより効率的な技術と、サービス、サポート、工場監査(無料)を利用できますが、設備投資は不要です。

エネルギーコストを年間10,000ポンド節約

“当社の試算では、昨年エネルギーコストを10,000ポンド節減し、CO2排出量も大幅に低減できました。これは当社の総合保証プランに対する要求にアトラスコプコが対応してくれたために達成できた成果です。まさしく名に偽りなしのプランです。ITRAK監査を定期的に受け、圧縮空気の運用を監視していますが、不安が全くないうえに、契約期間中定額で圧縮部、モータ、電気および電子システム、クーラーなどすべてがサービス対象となります。アトラスコプコの技術者が定期的にメンテナンスを実施してくれるほか、必要に応じて技術改善、故障修理、オーバーホールまで対応してくれます。”