Energy-efficient ZS blower for wastewater treatment

従来の活性汚泥廃水処理施設では、数百万ものバクテリアが有機廃棄物を餌として、二酸化炭素、窒素ガス、水に分解しています。バクテリアには酸素が必要なため、曝気槽内には大量の空気が送られます。典型的な生物学的廃水処理施設では、曝気ブロワシステムがエネルギー消費量の最大70%を占めます。アトラスコプコのZS+ブロワは、完全一体型パッケージとして納入され、可変速駆動(VSD)によりお客様の空気需要に応じて空気供給量を正確に調整し、連続運転が必要な施設でのエネルギーコストを大幅に削減します。

ブロワ 産業 廃水処理

ビデオをご覧ください