すべての環境に対応

HTAは周囲温度が-10℃から+55℃の環境で、水分や湿気を含む圧縮空気に対応し、効果的に運転します。ドレントラップはオプションです。

安全設計

HTAレシーバは、コンプレッサの設計圧力(45 bar)、および設計温度(55℃)に問題無く適合します。

高い信頼性

HTAは、抵抗、圧力、脈動、および振動に関して、有限要素法による動的計算に従って設計されており、最大限の信頼性を実現しています。(CE 97/23 – ASME Section VIII、Div 3)。

堅牢な作り

安全で、溶融亜鉛メッキ加工の金属製タンクにより最大限保護されています。

簡単な設置

アクセスし易い固定用穴を備えているため、設置が簡単です。

高圧用途での省エネ

アトラスコプコのHTA高圧エアレシーバはピーク需要に備えて圧縮空気を蓄えることにより、一定圧力でエアを供給することが可能です。負荷/無負荷運転の不要な切り替えを回避することにより、エネルギーコストを削減し、コンプレッサの寿命を延ばします。HTAは高圧用途に最適です。

HTAの技術仕様

容量

500 l - 3,000 l

@ 圧力

40 bar