オイルフリースクリュエアコンプレッサZRおよびZT(VSD) - アトラスコプコジャパン
アトラスコプコジャパン - コンプレッサ
アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
産業区分
産業用ツールとソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
Power Technique
ソリューション
取扱製品一覧
Power Technique
エネルギー貯蔵システム
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
ドリル
製品とソリューション
レンタル製品ラインアップ
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

オイルフリースクリュエアコンプレッサZRおよびZT(VSD)

産業用ロータリスクリュおよびロータリツースオイルフリーエアコンプレッサ、3.5~13 bar

詳細を問い合わせる オイルフリースクリュコンプレッサのカタログをご覧ください

認証を取得したオイルフリーのエア

ISO 8573-1クラス、Class 0認証取得のコンプレッサシリーズは、汚染、危険な製品、運用上のダウンタイムによる損失など、あらゆるリスクを確実に排除します。

食品および飲料業界の最も厳しい品質基準に適合

ベルギーのアントワープにある弊社のオイルフリー製品生産施設はISO 22000の認証を取得しました。この食品安全管理システムは、弊社のすべてのZシリーズクラス0オイルフリーエアコンプレッサや、関連するドライヤおよびフィルタに適用されます。

最大35%の省エネ

高い効率を発揮する設計により、可変速駆動(VSD)、熱回収装置、排熱再生式MDドライヤと併用することで、さらにエネルギーを節約できます。

迅速で簡単なセットアップ

ドライヤ、VSD、熱回収装置を統合したプラグアンドプレイパッケージが、簡単かつ低コストの設置と迅速なスタートアップを保証します。

最適な信頼性

60年にわたる技術革新と経験、多数のコンプレッサ納入実績を持つアトラスコプコが設計し、特許を取得したコンポーネントは、長い耐用期間を実現します。ステンレス製クーラ、AGMA A5/DIN 5適合ギア、最新のインバータ駆動システムを搭載し、全機器のテストにより品質管理を保証します。

世界各地に展開 - 地域サービス

弊社のアフターマーケット製品サービスはお客様のニーズに応じて、お使いの圧縮空気機器の可用性と信頼性を最適化し、運用コストを最低限に抑えます。

エネルギー効率を追求したオイルフリースクリュコンプレッサ

ZR/ZTオイルフリーロータリスクリュエアコンプレッサシリーズのコンポーネントは、自社で入念に設計されています。
これにより、損失と圧損を最小限に抑えて、最高のコンプレッサパッケージ効率を実現します。

弊社のオイルレスコンプレッサはClass 0認証も取得しているため、総所有コストを最小限に抑えながら、最高の空気純度を達成します。当社のロータリスクリュ技術により、信頼性と効率性に優れたコンプレッサをお届けします。

可変速駆動(VSD)でさらに省エネ

コンプレッサのライフサイクルコストの80%以上はエネルギー消費によるものです。
さらに、圧縮空気の生成は工場の電気料金総額の40%以上を占めています。
お客様のエネルギーコストを削減するために、弊社は、他社に先駆けて圧縮空気業界に可変速駆動(VSD)技術を導入しました。

アトラスコプコのVSD技術は、実際の空気需要に応じてモータ回転数を自動調整します。
これにより、最大35%の省エネを実現します。

 

熱回収

コンプレッサをエネルギー源に変換できます。
弊社の水冷式スクリュコンプレッサには、熱回収ユニットを取り付けることができます。
これにより、カーボンニュートラル目標の達成に貢献します。
電気エネルギーの最大94%が圧縮熱に変換されます。

熱回収を行なわないと、この熱は冷却システムと放射により大気中に放出され、失われてしまいます。
弊社の熱回収ユニットは、圧縮熱を利用して水を加熱します。
この温水は、衛生目的、暖房、プロセス用途に使用できます。

スマート技術で省エネ

弊社のコンプレッサモニタリングシステムは、高度な制御アルゴリズムによってエネルギーを節約します。
Delayed Second Stop(遅延停止)機能は、空気需要データを使用して、可能な場合は常にコンプレッサを停止します。
デュアル圧力バンドにより、週末や夜間シフト中にシステム圧力を下げることができます。

弊社のElektronikon®コントローラは、最高のエネルギー効率を実現するためにデータを収集する、コンプレッサの中枢部です。

システムを監視

圧縮空気システムの状態を把握することが重要です。
Elektronikon®を使用すると、タブレットやスマートフォンなどのモバイル機器に
コントローラを簡単に接続できます。

弊社のSMARTLINKシステムを使用すると、安全なネットワークを介したモバイルモニタリングが実現します。
システムをモニタリングすることで、コストを節約できるだけではなく、故障や生産損失を回避できます。

 

技術仕様

自由空気吐出量(FAD) (l/s)

19.7 l/s - 2,506 l/s

空気吐出量

70.92 m³/h - 9,021.6 m³/h

作動圧

3.5 bar(e) - 13 bar(e)

設置モータ出力

15 kW - 900 kW

アトラスコプコのオイルフリースクリュコンプレッサのカタログをご覧ください

オイルフリーロータリスクリュコンプレッサPDFをダウンロードする

オイルフリーロータリスクリュコンプレッサのデジタルカタログ

産業用オイルフリースクリュコンプレッサ

オイルフリーエアスクリュコンプレッサZRおよびZTは、主に以下の用途に使用されています

  • 食品および飲料産業 
  • 発電
  • 製薬産業
  • 自動車産業
  • 電気自動車用バッテリ生産
  • 醸造
  • 紙パルプ産業
  • 化学および石油化学産業
  • 医療およびヘルスケア
  • ペットボトル製造
  • 繊維産業

オイルフリースクリュコンプレッサZR/ZTを活用

Birra Peroni社が醸造するクラス0のビール

Birra Peroni社が醸造するクラス0のビール

Loading...

地域社会での熱回収プロジェクト ― Volkswagen社とVeolia社

Veolia Energy Poznań社とVolkswagen Poznań社は、産業用熱回収の共同プロジェクトを立ち上げました。産業プロセスで発生した熱をエネルギーとして、ポズナンのHCP病院を含むヴィルダ地区で、30以上の建物に供給しています。Volkswagen Poznań社の鋳物工場に必要とされるアトラスコプコのオイルフリースクリュコンプレッサのおかげで、このエネルギー集約的プロセス(コンプレッサにより消費される電力の最大80%が熱エネルギーに変わる)が、市の暖房システムの電力源に替わります。

Loading...

ZRおよびZTオイルフリーコンプレッサが身近にあります

弊社のグローバルな設置実績により、オイルレスエア技術の60年にわたる技術革新と経験をお客様にお届けします。ZRとZTは、あらゆる状況下で認証に準拠したオイルフリーエアを生成し、お客様の重要なプロセスと製品をすべて保護します。
 

ZRとZTの違い:ZRは水冷式で、ZTは空冷式です。圧力レベルは3.5~13 barで、最適な空気品質を備えたロータリツースまたはスクリュ技術を選択することで、エネルギーを最大限に節約できます。

ZR 160 VSD+オイルフリースクリュコンプレッサの透過図

ZR 160 VSD+フルフィーチャコンプレッサ

フルフィーチャコンプレッサ

コンパクトで、すべての機能が統合された高品質エアソリューション

ZRとZT(オイルフリーのロータリスクリュエアコンプレッサとロータリツースエアコンプレッサ)は、以下の特徴を備えたフルフィーチャパッケージです。

  • 一体型ドライヤで設置面積を削減
  • 可変速駆動(VSD)でエネルギーコストを削減

ZRおよびZTのお客様の事例

トータルカスタマケア

Home of industrial ideas - male

Home of industrial ideas

Great ideas drive development. We have been turning industrial ideas into business-critical benefits since 1873.