エネルギー効率の向上

FD(VSD)+冷凍式エアドライヤは、圧力損失が少なく、高効率コンポーネントと優れた制御システムにより、運転開始直後からエネルギーを節約できます。処理空気量は1250~2400 l/sです。

Smart AIRソリューション

アトラスコプコのエアコンプレッサおよびコントローラと連携するために造られた冷凍式エアドライヤFD+は、エネルギーを節約してお客様の生産を守ります。

清浄度の高い圧縮空気

冷凍式エアドライヤFD(VSD)+は、圧縮空気清浄度についての国際規格ISO 8573-1:2010クラス4をクリアしています

お客様設備を完全に保護します

FD(VSD)1250+~2400+ l/s冷凍式エアドライヤは圧縮空気から水分を除去し、露点は+3℃の低さです。
FD+冷凍式エアドライヤは、革新的な設計により優れた省エネ性能を発揮します。 


  • 電子制御バルブ 
  • Elektronikon Mk5による優れたコントロール 
  • 高効率熱交換器 
  • R410:環境にやさしい冷媒ガス 
  • 高効率冷媒用スクロールコンプレッサ 
  • ゼロロスドレンにより圧縮空気のムダがありません
  •  EC冷却ファンは他のユニットよりも省エネです 
  • 水冷仕様と空冷仕様をご用意しております 
  • その他のオプション

VSD技術の採用で、エネルギーを最大65%節減

冷凍式ドライヤFD 1500 VSD +装備

ドライヤのライフサイクルコストの35%以上が、消費されるエネルギーのコストです。このエネルギーコストを削減するため、アトラスコプコはFD(VSD)+冷凍式エアドライヤにインバータ駆動(VSD)を採用しました。VSDにより大幅な省エネルギーが可能になり、エネルギー源となる燃料の消費が減り、次世代のために環境を守ります。
VSD技術とは


Brochures
  • FD (VSD)+ series (1250-2400 l/s, 2648-4238 cfm) 1.1 MB, PDF