OSS 油水分離器

安全で環境に優しい方法でコンプレッサの凝縮油を処分するための低圧用途の油水分離ソリューションです。

お問い合わせ

OSS - アトラスコプコの最小サイズの油水分離器です。詳細をご覧ください。

OSS 油水分離器の動作原理、その機能とメリットをご紹介いたします。

Loading...

OSS 油水分離器は低流量コンプレッサ用に設計されています。

経済的なソリューション

OSSを使用していただくことにより、外部業者による凝縮水の収集および処理を回避でき、コストを節約できます。

わずかな設置面積

OSSはコンパクトな軽量設計なので、特に設置スペースが限られた場所に最適です。

クリーンな水

分離後の水中油濃度は15ppm未満であり、下水処理システムで残りのクリーンな水を安全に処分できます。

100%リサイクル可能

OSSのすべての素材は100%リサイクル可能なため、耐用年数経過後はすべて交換可能です。

優れた性能

OSSに採用されている優れた吸収メディアにより、非常に純度の高い水に分離されます。

簡単な設置および交換

壁取り付けまたはプレート取り付け用ブラケットが標準で付属しているため、アクセスおよび交換が簡単にできます。

高い純度

我社のOSSは、30l/s未満の給油式ピストンおよびロータリスクリュコンプレッサ、ドライヤ、ドレンセパレータに対応し、吸収をベースとした凝縮水処理を行います。この油水分離器は最新の優れたフィルタメディアを採用しており、15ppm未満の濃度までオイルを除去します。オプションのサンプリングキットでOSS出口のオイル濃度を検証できます。

ダウンロード

Brochure
  • OSS oil-water separator leaflet 178.5 kB, PDF

OSS シンプルで高効率な油分吸収


  1. 凝縮水は、上部入口からOSS内に入ります。 
  2. 上部キャップ内の減圧スリットにより、加圧された凝縮水がセパレータに取り込まれます。 
  3. プレフィルタでオイルと水の混合液がポリプロピレンベースのフィルタメディアを通過し、オイルは吸収され取り除かれますが、水は吸収されません。 
  4. ポストフィルタで最新のフィルタメディアが残オイルを吸収します。 
  5. アンチサイフォンベントによって、クリーンな凝縮水が出口接続を通過しているときに、セパレータは完全には排出できなくなります。 
  6. 残留オイルをほとんど含まないクリーンな凝縮水が出口から排出されるので、凝縮水を下水に廃棄することができます。