コンパンダ(TM)一体型ギアコンプレッサエクスパンダ - アトラスコプコジャパン
アトラスコプコジャパン - コンプレッサ
アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
産業区分
産業用ツールとソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
Power Technique
ソリューション
取扱製品一覧
Power Technique
エネルギー貯蔵システム
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
ドリル
製品とソリューション
レンタル製品ラインアップ
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

コンパンダ(TM)一体型ギアコンプレッサエクスパンダ

コンプレッサとエキスパンダの機能を1台に統合した、アトラスコプコガスアンドプロセスのコンパンダは、高い効率を発揮しコストを抑えるプロセスソリューションです

弊社のコンパンダ専門家にお問い合わせください

コンパンダ(TM)のクローズアップ図

効率と信頼性の高いアトラスコプココンパンダ(TM)

こちらからご覧ください

Loading...

コンプレッサとエキスパンダに関する幅広い経験

コンパンダ(TM)には、圧縮プロセスと膨張プロセスに最大限の熱回収が可能な機能が採用されており、圧縮とターボエキスパンダで長年蓄積した専門知識を集約することで、利便性が高く、省エネルギーなソリューションを実現しました

API規格に準拠

当社のコンパンダは、API 617など、重要な業界規格をすべて満たしています。

当社がAPI準拠にどのように適合しているかをご覧ください

コンパクト、高効率、高い信頼性

コンパンダ(TM)は、機器購入の決定に際して重要な要因となる、優れた効率、省スペース、設置時間の短縮など、現代の多くの産業プロセスの主要なニーズに対応します

コンパンダ(TM)の技術的説明

アトラスコプコのコンパンダ(TM)はすべてのガスに対応し、8つの圧縮段で最大流量480,000 m3/hを供給し、定格電力最大30 MWで動作するよう設計されています。これは運転時のエネルギー効率が重視される、現代の多くの産業プロセスの主要なニーズを満たすソリューションです。コンパンダ(TM)には圧縮プロセスと膨張プロセスに最大限の熱を回収する技術が採用されており、弊社が長年蓄積した一体型ギアとターボエキスパンダの技術を一つのソリューションに集約しています。また、コンプレッサの圧縮段とエキスパンダの圧縮段が1つのギヤボックスに収納された独自の設計です。さらに、ターボエキスパンダ側で回収されたエネルギーを使って、コンプレッサのエネルギーサイクルに給電できるため、コンプレッサのエネルギー消費(ロータ駆動)を大幅に削減できます。弊社の窒素コンパンダとメタンコンパンダはそれぞれ、以下のさまざまなLNGおよび化学用途に使用できます。

  • 硫酸
  • 小規模LNG
  • HPPO
  • カプロラクタム
  • フェノール
  • ボイルオフガス再液状化
  • 亜酸化窒素

製品技術仕様

性能データ

吸気流量有効範囲

0 m³/h - 480,000 m³/h

最高吐出圧力

200 bar(a)

最高吸入圧力

0.98 bar(a)

必要電力 HP

40,230 HP

シールタイプ

dry-gas

圧縮段 (最小/最大)

1 - 8

サクション温度

-165 °C - 400 °C

The Gas and Process division of Atlas Copco requires additional legal and data disclosures due to local GDPR laws. To view these division-specific policies, please follow these links for more information: Legal Notice  -  Data Privacy  -  Cookie Policy