お使いのターボ機器の年次状態チェック

お使いの回転機器の年に1回の状態チェックとして、アトラスコプコのODAをご検討ください。ODAでは最新の性能データの取得によって、お使いの機器および生産プロセスの高い稼働率を実現いたします。

停止時間が発生しない分析

ODAでは、機器を開放したり停止したりせずに機器の状態を詳しく分析できます。この分析作業が生産スケジュールや生産目標に影響を与えることはありません。

オンサイトODAによる性能監視

運転データ分析(ODA)は回転機器の年次状態チェックであり、これにより現場で性能を監視して障害の可能性を早期に検出できるため、お客様に安心して機器を使用していただけます。当社の特別にトレーニングを受けたエンジニアが、現場で機器を停止せずに分析を行います。このデータを解析して、将来的な性能傾向を予測します。

ターボ機器の運転データ分析(ODA)

ODAの分析手順には、振動測定、パラメータ検証、部品ストック確認、アップグレードの必要性チェック、性能監視が含まれます。

Service,
Tensor

運転分析は、2種類の別々の測定のセットです。まず、機器を稼働させながら、運転を中断せずに定置式運転で一連の測定を行います。次に当社の専門スタッフが、負荷条件を変更しながら2回目の測定結果を収集します。シャットダウンの直後に再起動すると、共振周波数の貴重なデータを取得できるため、現場ではこのテストの実施を特に推奨しています。我社の豊富なデータベースから取り出したお客様のデータを測定したセットと共にコンテキストに入れて、稼働中のゼロ測定値および以前のODAの値と比較します。これらの結果から検出できる内容は次のとおりです。● 緊急に対処が必要なベアリングの損傷 ● プロセス関連の堆積物 ● インペラの汚染 ● ギア回転の変化 ● ギアボックスとオイルポンプのかみ合わせ状態


最適なメンテナンス結果の実現

また、ODAはわかりやすい定額制であり、価格が100%明示されるので安心です。当社の専門スタッフが最終レポートで今後の手順(純正交換部品の注文や計画的メンテナンスのスケジュール設定など)を提示します。このように、当社は数十年にわたるグローバルな経験とノウハウおよび技術への継続的投資に基づき、包括的、予防的メンテナンスに継続的にコミットします。

  • Operating Data Analysis brochure 180.7 kB, PDF
  • Aftermarket Flyer_Redesign_lr.pdf 163.9 kB, PDF
  • Preventive Maintenance Plan brochure 202.9 kB, PDF
  • Adding value through Aftermarket services brochure 649.3 kB, PDF

当社はターボ機器の修理、メンテナンス、点検を迅速に行うため、180か国にわたるグローバルサービスネットワークを展開しています。アフターマーケットサービス専門スタッフが現場にお伺いして、お客様の持続可能な生産性をサポートいたします。その他の関連製品についてもご確認ください。