潤滑油

すべての種類のコンプレッサと真空ポンプには、稼働時間、性能、寿命を最大限にするために専用の潤滑油が必要です。我社の空気圧縮用潤滑油とフルードが、お客様のあらゆるニーズに対応します。

お問い合わせ

アトラスコプコの純正オイル

発泡、オイルのキャリーオーバー、酸化を防止します。

Loading...

添加剤の独自配合

装置の固有ニーズに合わせて調合されています。

酸化防止

高品質オイルが機器を最大限に保護します。

発泡防止

発泡防止によりエア品質が向上します。

秘密は配合にあります

我社のコンプレッサ潤滑油を特徴付けているのは添加剤の配合です。これにより、耐酸化性、低温時の粘性、発泡防止などの特性が得られ、潤滑油が期待どおりの性能を発揮します。潤滑油の基本機能と熱吸着以外にも、潤滑油は腐食、汚染、早期の摩耗を防止します。

汎用潤滑油を使用するとどうなりますか?

汎用の潤滑油は標準的な要件を持つさまざまな種類の装置用に製造されています。しかし、コンプレッサと真空ポンプは複雑な装置であり、多くの場合過酷な状況で使われます。圧縮に関する専門知識と石油会社との密接な協力に基づいて、我社は装置に関する要求のすべてを満たす、独自の添加剤パッケージを開発しました。

間違った潤滑油を選択した場合、どんなリスクがありますか?

間違った潤滑油を使うと、装置寿命の短縮、油回路や可動部品での沈殿物の形成、エレメントなどの重要部品での潤滑不足など、複数のリスクが増大することがあります。また、シーリングの品質が低下し、油酸化により金属部が腐食することがあります。発泡すると、オイルのキャリーオーバが発生することがあるため、システム内のオイル粒子により空気品質が低下することがあります。アトラスコプコの潤滑油を使用して、このようなリスクを回避してください。

正しい潤滑油を選んでください。

コンプレッサや真空ポンプ、用途および周囲条件の組み合わせは独自なものです。そのため、最高の性能と信頼性を得るには、潤滑油も製品に合わせてて独自に作られたものを選ぶ必要があります。我社がご用意した製品群には、食品や医療などの分野向けのNSF認証を受けた潤滑油もございます。今すぐアトラスコプコの担当者までご連絡ください。

Download
  • The secret behind Atlas Copco lubricant properties 358.2 kB, PDF