アトラスコプコのソリューション
アトラスコプコレンタル
Solutions
レンタル製品ラインアップ
アトラスコプコレンタル
アクセサリ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイルフリーエアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
オイル潤滑式エアコンプレッサ
レンタル製品ラインアップ
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
窒素発生装置
レンタル製品ラインアップ
産業区分
アトラスコプコレンタル
産業区分
産業区分
産業区分
レンタルを選ぶ理由
アトラスコプコレンタル
アトラスコプコについて
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
プロセスガスおよびプロセスエア設備
取扱製品一覧
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
取扱製品一覧
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
コンプレッサ
エアコンプレッサ部品
サービスおよびパーツ
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
サービスプラン
サービスおよびパーツ
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
サービスおよびパーツ
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
効率を最大化
サービスおよびパーツ
効率を最大化
効率を最大化
真空ソリューション

アトラスコプコ、クリーン駆動技術における最新のイノベーションをBAUMA 2019で出展

Baumaの詳細情報

2019/03/27

BAUMA 2019でアトラスコプコが発表する新しくサステイナブルなポータブル型エア・電力・フロー機器は、クリーンな駆動技術、接続性、多用途性を強化したことで運転コストを削減します。

“ アトラスコプコが近日公開する革新的製品を動かすのが、最新型のリチウムイオンバッテリ、Stage V排出ガス基準適合エンジン、エネルギー効率の良い電動モータと、デジタル化および接続機能の融合です。さらにこの機器を当社の駆動と制御に関する専門技術を通じて最適化することで、お客様が業績を向上するために必要で、しかも炭素や騒音の排出削減を可能にするソリューションを提供できるのです。 ”

Andrew Walker , アトラスコプコ電力技術事業エリア社長
未来を拓くアトラスコプコBauma出展

未来を拓く

展示会のフォーラムで、アトラスコプコはStage Vエンジン規制に関するガイダンス、機器の導入による法令順守とその後の円滑な移行を説明します。これらを考慮に入れて、アトラスコプコはBAUMAに先立って無料のe-ガイドを公開し、Stage Vの概要、オペレータへの影響、これが現在および将来のポータブルコンプレッサ、排水ポンプ、ライトタワー、発電機の設計と使用にどう当てはまるかについて説明します。

一般市民、地方自治体、建設機器を購入/使用する方々は、エア品質の改善と騒音レベルの低減にますます関心を寄せています。BAUMAにご来場の大勢の方々に、スタンド1108/1のアトラスコプコブースにもお越しいただければ幸いです。当社ブースでは、より静音でクリーンかつ小型の革新的な機器を展示します。いずれも二酸化炭素排出量と騒音を低減して、高いレベルの性能と汎用性を実現します。

新型QAS発電機

新型QAS発電機

アトラスコプコは、新しいクリーン駆動技術を搭載する機器、E-Air電動ポータブルコンプレッサ、極めて静音のバッテリ駆動HiLight Z3+タワーライトを出展します。新しいクリーン駆動技術は、都市部の建設現場や公共のイベントでディーゼル駆動機器に代わるものです。ディーゼルエンジンが不要なため、燃料補給の必要もなく、作業現場の効率と自律性が向上します。また、メンテナンスが最適化され、騒音レベルも低減します。設置と接続が簡単なE-AirコンプレッサとZ3+ライトタワーで最も画期的な点は、排出物がないことで、所有者は将来の排出規制について心配する必要がありません。

電気やバッテリ駆動技術を使うことができない地域、たとえば送電網がない遠隔地や高電力を必要とする用途では、アトラスコプコの高度な定速/可変速駆動モータを内蔵したStage V排出ガス基準適合のディーゼル駆動建設機器が大きく活躍します。この分野で出店する革新的製品として、QAS5発電機シリーズの最新モデルやインバータ駆動技術を搭載した新しいQAS VSGがあります。どちらのモデルも燃料消費量と排ガスが少なく、極めてコンパクトです。

QAS VSG(インバータ発電機)は、運転コストの削減、優れた性能と信頼性の面で革新的な製品です。QAS 35 VSGは800~2550 rpmの自動インバータ制御と電磁システム(PMS)装備で、優れた低負荷性能を発揮し、同等モデルに比べて燃焼消費を最大40%抑えます。

今日の運転面の課題に応えて開発された最新のQAS 5モデルは、建設、イベント、産業部門のエンドユーザーにさまざまなメリットをもたらします(より静かに運転、市場の同等モデルに比べて20%小型、エンジン排ガス量が少ない、プラグアンドプレイ式ですばやく設置、燃料効率が向上、24時間自律運転可能、総所有コストを削減)。つまり、QAS 5シリーズは保有機器の利用率と投資利益率の向上に役立つ製品といえます。

XC4004コントローラ

XC4004 Smart Airコントローラ

ほかにも、アトラスコプコは新型のSmart Air XC4004コンプレッサコントローラも出展します。このコントローラはIP67等級適合で、使いやすいインターフェイスからコンプレッサに関する状況を瞬時に把握できるため稼働時間が増えます。さらに、直感的なPACE(Pressure Adjusted through Cognitive Electronics)システム搭載のXATSポータブルコンプレッサシリーズの最新モデルもご紹介します。PACEシステムの採用により、複数の圧力/流量設定を柔軟に選択できるため、コンプレッサ1台の稼働率を高めて投資回収率を向上できます。さらに、ご来場のお客様は各種ハンドツールをご体験いただけます。

WEDA水中ポンプシリーズ

WEDA水中ポンプシリーズ

BAUMAに向けた準備の一環として、アトラスコプコはWEDA+電動水中ポンプシリーズ新製品と汚泥/スラリー用途の新しいソリューションを発表します。さらに展示会では、地上ポンプポートフォリオの全製品を展示します。これには、排水処理、都市部での建設、非常時などの多用途に対応するPASドライポンプソリューションなどがあります。展示会では、WELポンプがウェルポイント用途に最適なソリューションである理由を当社エキスパートが実地説明いたします。

FleetLink

FleetLink

ご来場のお客様は、FleetLinkテレマティックシステムの最新製品もご覧いただけます。この製品は、機器の現在位置と稼働状況をリアルタイムで追跡します。また、すべてのアトラスコプコ機器に表示されているQRコードをスキャンするだけで、関連するすべてのコンテンツ(マニュアル、予備部品、サービス関連ビデオなど)にPowerConnectアプリから簡単にアクセスできます。さらに、アトラスコプコが公開する新しいLightThePowerアプリで、正しいサイズの照明や動力機器を調べて簡単に並列接続できます。