5モデル

必要な構成をすべてご用意

20フット

コンテナ

70dB(A)

7 m距離の騒音レベル

最大の電力を最小限の消費燃料で

妥協の余地はありません!

100%負荷ステップ性能に対応

完全装備のコンテナ型電力

コンテナ型発電機は、完全な機能を標準装備しているので、必要な最先端のオプションをすべて備えています。標準の20フィートコンテナの中で、1 MVAの予測可能電力を超低レベルの騒音と超高レベルの効率で実現しました。

最も過酷な条件や使用要件に最適なQACおよびQECは、普通とは少し違うものが必要なお客様のための発電機です。

お客様のニーズに最適のコンテナ型発電機

燃料を節約 – QACシリーズ

QAC発電機は、真の燃料節約装置です。電動VSD(インバータ駆動)モータ駆動、冷却ファンにより、冷却フローが特定のエンジン必要箇所に調節されます。簡単なようですがこの技術が、QAC発電機が他の製品と違う理由です。

最も頑丈なコンテナ – QECシリーズ

QEC発電機の性能は衝撃的です。最大1 MWのコンテナ型電力は、仕事場から仕事場へ容易に移動できます。極めて信頼性が高い発電機は、一次電力および重要な待機電力ニーズに柔軟に対応するソリューションで、レンタル、鉱山、石油ガス用途に適しています。

最適な電源を生成

電力が必要なとき、1台の発電機が必ずしも最高の効率のソリューションとはかぎりません。お客様の用途では負荷の変動はありますか?遠隔地の長期プロジェクトで一次電力を必要としませんか?将来アップグレード/ダウングレードできる半恒久的な設備が必要ですか?

以上の問いの答えが"Yes"ならば、モジュール型パワープラント(並列接続した複数の発電機)が効率的なソリューションです。つまりこれは、一体となって動作する複数の発電機です。

アトラスコプコは、独自の電力管理システム(PMS)を開発しました。PMSシステムは、燃料消費を最適化し、発電機寿命を伸ばします。PMSは負荷需要に応じて運転する発電機数を管理し、負荷の増減に応じてユニットを始動/停止します。これにより、各発電機の負荷を一定レベルに保ち、燃料消費を最適化します。さらに、発電機を低負荷で運転する必要もないため、エンジンの損傷や機器寿命の短縮の危険を防ぎます。QAC発電機には、必要なものがすべて標準装備されています。

ライブラリのダウンロード

  • Containerized generator QAC QEC leaflet German 1.4 MB, PDF
  • Containerized generator QAC QEC leaflet Polish 1.3 MB, PDF
  • Containerized generator QAC QEC leaflet Swedish 1.3 MB, PDF
  • Containerized generator QAC QEC leaflet Russian 1.4 MB, PDF

load more