ブレーカ・ハンマー用削岩機油

ハンドヘルド空圧ツール用の合成潤滑油

お問い合わせ

グリコール添加物による防氷特性によって、-30~+50 ºC/-22~122 ºFの優れた運転温度範囲を実現。

耐腐食性があります。

OECD301Bに準拠した高い生分解性。

説明

すべての空圧ツールはエアラインに油がないと、内部可動部品を潤滑して部品間の磨耗を小さくし、冷却し、摩擦を減らすことができません。打撃装置(ブレーカ、ハンマ)は、油がないと、ピストンやシリンダが激しく摩耗してしまいます。数十年前は、コンプレッサから多量のオイルが漏れたためハンマとブレーカを潤滑するだけで十分でした。今はそうではありません。

ブレーカ・ハンマー用削岩機油は、優れた潤滑特性、防錆および除氷特性を備えた完全化学合成潤滑剤です。特にTEX空圧式ブレーカおよびハンマ、DIPおよびDOPポンプが過酷な状況で円滑に連続運転できるように開発されました。

能力

標準的データに示している情報は仕様としてではなく、現行の製造に基づいて示しているのであり、許容される製造公差の影響を受ける場合があります。提供されるデータは、実験室の標準テストに基づき、あくまで参考として示されるもので、変更される可能性があります。

容量

-