コンプレッサオイル

アトラスコプコは、ポータブルコンプレッサ向けのさまざまなコンプレッサオイルを取り揃えています。

耐摩耗性

潤滑油膜が十分でない運転状況では、可動部品同士がわずかでも接触する可能性があります。耐摩耗性添加剤は、これらの可動部品の表面に保護層を形成して損傷を防ぎます。

耐酸化性

オイルは酸素、高温、水や汚れに触れると酸化し、酸化物、酸、堆積物が生じます。その結果、オイル寿命が短くなり、コンプレッサの損傷や性能低下の原因になります。

水分離

コンプレッサをさまざまな用途で使用していると、空気相対湿度や周囲温度に応じて水分が蒸発します。酸化の速度を抑えて高い潤滑性能を維持するには、この水分をオイルから分離することが重要です。

正しい潤滑油を選んでください。

あらゆる種類の機械が専用の潤滑油を必要としますが、それがすべてではありません。稼働時間、性能、機器の寿命を最大限に延ばすため、最適な潤滑油を選ぶ際はその用途、周囲の条件、フローパターン、メンテナンス間隔も考慮する必要があります。

コンプレッサオイルの比較