要求の多い環境に適したステンレス鋼製エアモータ

エアモータの大きな利点の1つが、極めて過酷な環境でも使用できることです。

ステンレス鋼製エアモータ

アトラスコプコのステンレス鋼製モータは、腐食環境の領域にも用途を広げることができます。腐食性洗剤が使われる食品処理業界や大気自体に腐食性物質が含まれる化学産業界などでの適用が考えられます。ステンレス鋼製モータはまた、爆発物がある環境にも適しています。その理由は、エアーモータは電気的火花を発生させませんし、ステンレス鋼には機械的な火花を発生させる危険製を緩和させる特徴があるからです。アトラスコプコのステンレス鋼製モータは、クリーンなデザインで、塵が集まるような隅の場所や空洞は構造上存在しません。水や洗剤がモーター内のギアに入ることを防ぐために、シャフト部分の端にはゴム脚に二重のシールが付けられています。遊星ギアは、USDAH1で認定された食品用油が塗布されています。アトラスコプコのスチール鋼製モータは、潤滑式と潤滑油なしの2種類のバージョンで提供しております。バックヘッド、ケース、フロント部品に使用される素材は、ISO 683/XII Type 17、SS 142346、DIN 17440 X12CrNiS188仕様のステンレス鋼です。外向きシャフトとギアリムに使用される素材の仕様は、ISO 683/XII Type 9b、SS 142321、DIN 17440 X22CrNi17です。LZBエアモータは、EN 1127-1(1996年11月)で指定されたEXII 1 GT6標準に適合したゾーン1と2の、爆発の危険があるエリアでの使用が認可されています。