正しいエアモータの選び方

ある特定の用途に合ったモータを選ぶには、どのニーズを満たすべきか考慮してください。以下のように、1つずつ順を追って検討していくのがよい方法です。

エアモータを選ぶ時の一般的なルール

エアモータの選び方

エアモータの稼動範囲が広いと、複数の異なるモータを同じ作業点で運転させることが可能です。トルク/速度の性能曲線上で見つけた動作点の位置でモータを選択してください。最大出力が生成される回転速度でモータを運転させることが最も効率的なので、できる限り最大出力に近いところに動作点があるモータを選択することがベストの選択になります。またこのモータは、ある特定の出力でエア消費量が最も少なくなります。安定した回転速度が重要ならば、最大出力未満の回転速度での運転は避けるべきでしょう。負荷が増加した場合に備えて出力が確保されるからです。トルクが曖昧な場合は、無負荷回転速度に近いところで運転させるのもよい方法かもしれません。低回転/高トルクにするとギアにかかる負荷が大きくなります。高回転は、ベーンの寿命に影響します。モータを長持ちさせたい場合は、限定した、または低圧でのみ稼動するモータを選択してください。