Our solutions
アトラスコプコレンタル
Solutions
産業区分
アトラスコプコレンタル
産業区分
産業区分
産業区分
レンタルを選ぶ理由
アトラスコプコレンタル
アトラスコプコについて
アトラスコプコレンタル
アトラスコプコについて
アトラスコプコについて
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
プロセスガスおよびプロセスエア設備
取扱製品一覧
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
プロセスガスおよびプロセスエア設備
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
取扱製品一覧
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
船舶用コンプレッサ
サービスおよびパーツ
コンプレッサ
サービスおよびパーツ
エアコンプレッサ部品
サービスおよびパーツ
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
エアコンプレッサ部品
サービスプラン
サービスおよびパーツ
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
サービスプラン
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
サービスおよびパーツ
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
ターボ機器のグローバルアフターマーケットサービス
効率を最大化
サービスおよびパーツ
効率を最大化
効率を最大化
コンプレッサ
パワーテクニーク
Solutions
取扱製品一覧
パワーテクニーク
軽量建設および解体用機器
取扱製品一覧
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
軽量建設および解体用機器
産業用ツールとソリューション
Solutions
産業区分
産業用ツールとソリューション
航空宇宙産業
産業区分
航空宇宙産業
航空宇宙産業
航空宇宙産業
航空宇宙産業
航空宇宙産業
航空宇宙産業
産業区分
サービス
産業用ツールとソリューション
アトラスコプコのサービスソリューション
サービス
アトラスコプコのサービスソリューション
アトラスコプコのサービスソリューション
アトラスコプコのサービスソリューション
産業用ツールとソリューション
産業用ツールとソリューション

アングルグラインダの選定で重要な 4つの項目

Articles Assembly solutions Grinders & Sanders Material removal tools

スマートな選択

作業に最適なツールの選択は、どの業界においても重要な要素です。適切なツールは作業者の効率を高め、製造における人件費を削減します。さらに、適切なツールは作業性を最大限まで高め、長期的に負傷や疾病のリスクを低減します。

しかし、最適なツールを選択することは容易ではありません。切削用途では、最適のアングルグラインダを選択する際に、考慮すべき要素が数多くあります。アトラスコプコにお任せいただければ、どの用途にも最適のアングルグラインダを選定できるようお手伝いします。

お客様のニーズに最適のツールを選択するため、以下の4つの事項を検討してください。

1. ツールに使用できる動力

エアグラインダは小型かつパワフルで、通常は電動グラインダよりも長寿命となる傾向にあります。ただし、エアグラインダの駆動には圧縮エアが必要です。グラインダがパワフルなほど、大量のエアが必要です。たとえば、5インチまたは7インチのグラインダに必要な動力を確保するためには、内径1/2インチ以上のエアホースが必要です。この容量のエア供給が難しい場合には、より動力の確保がしやすい電動グラインダが適切なこともあります。

2. 1日に作業者がツールを使用する時間

作業効率と使いやすさについても考慮する必要があります。作業者が日常的に長時間ツールを使う場合には、エアツールが最大の動力を供給し、エルゴノミクスの面でも優れています。エアモータは、同等サイズの電動モータよりも高い出力を持ちます。そのため、平均的な5インチまたは7インチのエアグラインダは、同等の動力を供給する電動グラインダよりも小型で軽量です。長時間使用する場合、軽量のエアグラインダは負傷につながりやすい関節部への負担を軽減できます。

ただし、もう1つ考慮すべきは、エアグラインダの動作音は電動グラインダよりも大きい点です。エアグラインダの使いやすさのメリットを最大限に享受するには、適切な耳の保護具を装着する必要があります。

3. ツールを使う現場の広さ

現場が広く開放的なら、大型の7インチグラインダを使うと、最高の効率性を実現できます。ただし、加工する部品に角、曲線がある、または狭いスペースにアクセスする必要があれば小型のツールのほうが操作性が高くなります。または、首が長いグラインダが使いやすいでしょう。

狭いスペースには、大型の電動ツールよりも小型のエアグラインダが適しています。

4. 加工方向

平面を研削する場合には、ツールの重量を利用できます。ツールの重量で研磨ホイールに圧力をかけると、加工の手間を軽減できます。ただし、垂直加工や作業者が手を伸ばす必要がある場合では、ツールの重量が問題となります。

作業者の負担とならない平面加工には、大型のエアグラインダや電動グラインダが最適です。これとは逆に、ストレスのかかる用途には、小型の4インチまたは5インチのエアグラインダが適しています。

アングルグラインダに関するご質問はありますか。

アトラスコプコのアングルグラインダの詳細を確認したい方は、今すぐ弊社にお問い合わせいただき、デモをお申込みください。