Our solutions
産業用ツールとソリューション
Solutions
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
Solutions
取扱製品一覧
パワーテクニーク
エネルギー貯蔵システム
アトラスコプコ レンタル
Solutions
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
Solutions
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

組み立て工具の柔軟性に対する新しい考え方

Articles Electric assembly tools Assembly solutions Assembly Tools

組み立て工具の未来を強化

Power Focus 6000には、市場で最先端を行くアトラスコプコのスマートな組み立て工具と共通の機能をはじめ、革新的な機能が幅広く取り込まれています。バーチャルステーションの概念は、Power Focus 6000独自のものです。従来の物理的なコントローラは、自律的に稼働するバーチャルコントローラに置き換えられ、1つのコントローラで複数のツール操作が可能となります。追加のハードウェアは必要ありません。

品質重視 VS. 安全重視

これまで、組み立て工具とコントローラシステムは、それらが適しているアプリケーションの種類で分類されていました。例えば、「品質重視」の工具とコントローラシステムは、製品の不具合が発生した場合に企業ブランドが侵害されるようなアプリケーションに利用されてきました。

一方、「安全重視」の組み立て工具とコントローラシステムは、製品の不具合が、エンドユーザーの身体に危害を及ぼす恐れがあるようなアプリケーションに使用されてきました。しかしながら、この方法は、「どのタイプのシステムを購入すべきか」、「ニーズが変わっても、将来的に利用できるか」など、多くの場合顧客に混乱を招きました。アトラスコプコのPower Focus 6000は、お客様が工具を選択する際の新しい方法を提供します。PF6000_Blue

Power Focus 6000は、単一のプラットフォームで、幅広くさまざまなアプリケーションに対応することが可能です。ではこれはどのように実現したのでしょうか。

答えは、弊社独自のバーチャルステーションを備えたソフトウェアにあります。バーチャルステーションのタイプを選択できるため、工具選択の柔軟性が大変高くなります。

では、これは現実の世界では何を意味するのでしょうか。

あるメーカーが、1台のPower Focus 6000システムで複数のTensor STBワイヤレスツールを操作して、安全重視の業務を実施しているとします。急遽、組立ラインの近くのステーションで、スマートレポート機能を備えたクリック式レンチを実装して、品質重視用途のトルク検証が必要になったとします。従来ならば、クリックレンチのほかに全く新しいコントローラを購入し、設置する必要がありました。

Power Focus 6000では、アドオンのバーチャルステーションライセンスを追加するだけで、コントローラハードウェアを追加しなくても、同じ機能が実現します。実装も、必要な機能に応じて適切なタイプのバーチャルステーションを選択して、ツールを既存のコントローラに接続するだけですみます。

Power Focus 6000の最新ソフトウェアでは、1台のコントローラを使用して、複数のバーチャルステーションから用途に合わせて利用できるよう改善されています。まさに柔軟性に優れた製品です。

アトラスコプコがお客様の組立の柔軟性にどのように貢献できるか、その詳細をお知りになりたい場合は、今すぐアトラスコプコにお問い合わせいただき、デモンストレーションをお申込みください。