アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
ソリューション
取扱製品一覧
パワーテクニーク
Energy Storage Systems
アトラスコプコ レンタル
ソリューション
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション
高品質な手動接着は難しい作業です。塗布品質の向上のためにできることを確認してみましょう。

高品質な手動接着は難しい作業です。塗布品質の向上のためにできることを確認してみましょう。

手動接着の品質を高める方法

特定の用途では、接着剤やシーラントの塗布を自動よりも手動で行うほうが有効な場合があります。手動塗布で高品質を保つには、留意すべき点がいくつかあります。

2021/03/19

自動車産業 産業用ツールとソリューション ディスペンシング ソリューション 締結ソリューション 取扱製品一覧 記事 接合ソリューション

1. ポンプ脈動に対応する材料圧力調整器

ポンプ脈動は、接着剤の手動塗布に悪影響を及ぼすことがよくあります。材料ポンプの開始揚程から低揚程への切り替え時に短期の圧力変動が発生して、アプリケータの材料吐出量が増減します。十分に対応できるようにシステムを構成し、圧力を適切に設定することが重要です。材料圧力調整器を使うと、脈動を最小限に抑えて、接着剤をムラなくきれいに塗布できます。

2. 適温調整器

最近は、的確な取り扱いのために温度調整器を必要とする接着剤が増えています。たとえば、エポキシ樹脂接着剤は40~60℃で取り扱います。ポンプからホース、アプリケータに至るシステム全体で一貫した正確な温度管理が欠かせません。アプリケータは、加熱システム対応設計であるとともに、火傷を防ぐ断熱仕様であることが求められます。

3. ホースの影響の最小化

テンパリング処理される接着剤が増えて、材料の粘度が高まっているため、材料ホースにも耐熱性と耐高圧性が求められ、ホースの重さや大きさが増しています。ハンドアプリケータを選ぶときは、オペレータがホースを気にせず柔軟に動けるよう回転カップリングに注目する必要があります。アプリケータとホースを吊り下げるバランサを使うのもお勧めです。これによってシステムの重さが緩和され、オペレータの負担が減ります。

4. エルゴノミクスを考慮したツール

ツールのエルゴノミクスは作業の生産性と精度を大きく左右します。アプリケータは、バランスが取れていて、大きなハンドルがあるものを採用しましょう。さらに補助ハンドルがあればバランスが一層良くなり、早期故障を防げます。また、トリガーはエルゴノミクスに影響します。あまり力を入れずに使える空圧式トリガーが優れています。

5. 均一な材料フロー

手動塗布で接着剤ビードを均一にするのは非常に困難です。実際に、塗布の開始部分や終了部分に材料が付きすぎることなどによる「ハンマーヘッド」の問題が特によく発生します。それを解決するのが、材料フローを制御できる機器です。材料が均一に塗布され、成分、用途、塗布スピードに応じて個別に調整可能です。ハンマーヘッドを防ぎ、作業のやり直しが減り、塗布の品質と生産性が全体的に向上します。