Our solutions
産業用ツールとソリューション
Solutions
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
Solutions
取扱製品一覧
パワーテクニーク
エネルギー貯蔵システム
アトラスコプコ レンタル
Solutions
コンプレッサ
Solutions
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
Solutions
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

品質部門におけるデータの時代

インダストリー4.0の議論の際によく登場する用語がビッグデータです。現在は、ほぼすべてのことに関するデータを収集できるシステムがあります。例えば、携帯電話はリアルタイムの交通情報を地図で示し、そのナビゲーションシステムは周囲の実際の道路状況に従ってルートを設定することができます。

Error Proofing Articles Quality Quality assurance and manual fastening

検査におけるデータ

過去のブログで説明したように、現在はあらゆる品質検査のデータを収集することができます。「Cm/CmkまたはSPC ?」および「トルクを超える品質」をご覧ください。実行可能なツール検査には複数の種類があり、定量的又は定性的な検査も可能であることは明らかです。

これらすべての検査では、さまざまな種類のデータを収集します。検査をリアルタイムで分析することは、GPSシステムが別ルートを決定するのと同じように、正確な判断を下す上で必要不可欠です。

従来の紙とペンでのやり方では、データ検索と分析は、不可能ではないにしても複雑になる為、限界があります。最新のデータベースは、情報を収集し、必要な時にアクセスするのに役立ちます。ワイヤレス通信によって、データコレクターは品質保証データベースとほぼリアルタイムで通信できます。

こうして、製造工場の品質部門において、インターネット・オブ・シングス(モノのインターネット)が現実となるのです。

アトラスコプコの品質データ管理ソフトウェアおよびその活用方法についての詳細は品質保証スーパーバイザーのページをご覧ください。

ご質問、お客様の施設へのWalk the Lineのご予約は、今すぐアトラスコプコまでお問い合わせください