アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
ソリューション
取扱製品一覧
パワーテクニーク
エネルギー貯蔵システム
アトラスコプコ レンタル
ソリューション
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

WASP - 風力タービン自動化サービスの革新

風力タービンのメンテナンス方式を変える風力タービンサービスツールのコンセプトをご覧ください

Extreme bolting tool 2

自律型のボルト/ナットメンテナンスソリューション

再生可能エネルギーの需要増に伴い、海上風力発電所が世界中で急速に増加しています。現在、ボルトのメンテナンス作業はすべて、技術チームがツールとともにヘリコプターや船で現地に赴いて実施しています。厳しい天候とハイリスクのメンテナンス工程が相まって、しばしば問題が発生します。メンテナンスチームが風力発電所に赴くことは次第に難しくなりつつあり、風力タービンが危機的な状況であっても整備困難となる可能性もあります。

風力タービン自動化サービスプロトコル(WASP)は、自律型ボルト締結メンテナンスの主要コンセプトです。風力タービン設置時に同時設置され、風力タービンのライフサイクルを通して稼働させることで、必要なメンテナンス数を最適化します。すべてのボルト締結メンテナンス状態が監視され、リアルタイムのフィードバックを通じて陸上の作業者に伝えられることで、レポートと解析調査が可能になります。WASPによって現場に人員が赴くことが不要となり、リスクが軽減され、時間と費用が節約されます。

弊社の提供する幅広いボルト締結ソリューションについては、こちらをご覧ください。

エネルギー イノベーションストーリー