アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
ソリューション
取扱製品一覧
パワーテクニーク
Energy Storage Systems
アトラスコプコ レンタル
ソリューション
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

Füll Systembau社の撹拌機向けのベーンモータ

塗料やコーティングの分配、搬送、撹拌では、精度が重視されます。成分を正確に計量し、決められた速度で撹拌して分離を防ぐ必要があります。Füll Systembau社は、アトラスコプコの防爆仕様LZBエアモータを採用して、精度の向上を実現しました。

「万能の解決方式などないことは承知していますが、お客様のために、最高の安全、効率、耐久性を実現する方法を常に求めています」 イトシュタインにあるFüll Systembau社がコンポーネントとターンキーシステムの製造時に従っている哲学について、セバスチャン・ノール氏が熱を込めて説明します。「ここでは、約30名の社員が、分配と撹拌が必要なあらゆる液体のための、あらゆる種類の方式をオンサイトで開発しています」と、分配および撹拌技術を専門とし、営業を担当する化学エンジニアのノール氏は説明します。開発するソリューションは、比較的シンプルなドラム缶、中間コンテナ、三脚型撹拌機からカスタマイズした分配プラント、欧州安全基準に従って海外で建設する非常に複雑な貯蔵タンク、さらにはあらゆるプロジェクト計画とエンジニアリングサービスまでと多岐に渡ります。 現在、生産ホールに重量分配プラントを建設中で、完成後にはお客様が大型の金属部品のコーティングに利用する予定です。ベースコート保管エリアから板金に塗布する場所まで、ミリグラムの精度でデータ化されたプロセスに従って成分が追加されていくことによりお客様が望む色調を正確に反映した塗料の作成を可能にします。

撹拌用ベーンモータ

「このような場合、お客様は色調を「ネクタイの色」で指定してきます。少なからずアトラスコプコのエアモータのおかげで、高い品質が保証されます」と、セバスチャン・ノール氏は説明します。


防爆仕様の撹拌システム

撹拌用のLZBベーン

ATEX認証適合のアトラスコプコのエアモータ

Füll社は、プラントでのコーティング剤の撹拌用にLZBシリーズのエアドライブを選択しました。従来の電動モータとは異なり、この製品はATEX認証に適合しています。
「当社の貯蔵タンクと撹拌機の約80%は、爆発の危険のある作業環境で利用されています。このような環境には可燃性の高い溶剤の蒸気などが存在します。このエアモータの採用により、安全を確保することができます」
電動モータよりも投資額は高くつきますが、爆発の可能性があり電気設備もある環境で運転することを考慮すると、エアモータの選択には相応の理由があります。
「小型のLZBモータは排気により内部で冷却されます。そのため、大きなハウジングを追加で用意する必要がありません」
このモータには、アトラスコプコによって、防爆クラスEx II 2GD c T6 IIC T85℃に従って認証適合ラベルが表示されており、遊星ギア装備で、撹拌プラントで使用するために、強化型シャフトベアリングが装備されています。また、オイルフリーベーンも装備しており、潤滑油を含まない圧縮エアによる運転が可能です。

PWISフリーでさらなる付加価値を提供

「オイルフリーでの運転は、当社が重視する点です。排気に潤滑油の粒子が混入すると、撹拌対象物の品質が低下するおそれがあります。特に自動車業界で産業用コーティングを取り扱う場合、塗装阻害物質(PWIS)が含まれると、コーティングの不具合や表面にクレーターが形成される原因となり、コーティングの耐久性や堅牢性が低下することになるので、必ず避けなければなりません」

ノール氏の経験から、LZBモータは高トルクでエア消費量が比較的低く、エア流量と圧力によって簡単に調整できるため、Füll社のユーザフレンドリなシステムに特に適しています。エアモータを用いたシステムは信頼性が高く使いやすいため、操作研修が短時間で済むなど、その後もあらゆる面でモータのメリットを感じることができるでしょう。さらに、大きな負荷が必要無い撹拌条件では、モータの定格速度が低く、高トルクのモデルの採用により最高の撹拌成果が達成できます。ノール氏によると、Füll社では、従来使用していた大型モータよりもはるかに小型で省エネ設計の380 WのLZB-33シリーズエアモータを使って管理しています。

セバスチャン・ノール氏、Füll Systembau社化学エンジニア

「ATEX認証取得のLZBモータを使うと、酸性及びアルカリ性物質、爆発性の液体を安全かつ高い信頼性で撹拌することができます。さらに、原材料を均一に撹拌して、分配段階に受け渡すことができます」

Sebastian Noll , 化学エンジニア

簡単な取り扱いと、エネルギー消費量を最低限に抑制

セバスチャン・ノール氏、Füll Systembau社化学エンジニア
「撹拌機にこの仕様のモータを採用し、お客様仕様の設計を取り込むことにより、エネルギー消費量を最大60%削減できました」と、化学エンジニアのノール氏はとても満足しています。
簡単に言えば、圧縮エアの最大消費量はわずか8.1 L/秒(常圧換算)です。従来使っていた1000 Wの装置では、25 L/秒を消費していました。塗料分配プラントでは、24台以上の撹拌機を利用することもあるため、Füll社のお客様は運転費用を大幅に削減できるようになります。
アトラスコプコのLZB-33モデルは非常にコンパクトですが、標準の4ギア設計でも仕様のトルク値は6.0~20.9 Nm、定格速度は611~171 rpmです。ノール氏はモータの導入当時を振り返って、Füll社は導入当初は疑問を抱いていたと認めます。従来のモデルに比べて、新しいモータがとても繊細に見えたからです。
「しかし、こうした懸念は杞憂に終わりました。新しいLZB-33モデルはとても安定していました。現在では数十台のモデルを導入し、混合および撹拌工程で利用しています。軽量なので、新たな用途でも利用できる可能性があり、さらなるコストダウンが期待できます」と、セバスチャン・ノール氏は強調します。