グラインダ操作時の安全チェックリスト

この記事では、グラインダの安全操作に関する簡単なガイドを紹介します。
アトラスコプコは、安全な作業環境とトレーニングが機械の安全操作に果たす重要性を十分に理解しています。
研磨作業は、私たちの健康に重大な脅威を及ぼす可能性があるため、真剣に考える必要があります。作業に使用する機器は、適切な取り扱いが必要です。研磨環境にも十分な注意が求められます。安全面をおろそかにすると、研磨エネルギーが危険の原因となることがあります。オペレータは常に、十分な注意を払う必要があります。

以下は、オペレータが作業開始前に確認すべきチェックリストです。
✔ ツールの無負荷回転速度を確認し、ホイール仕様の最大rpmを超えないようにする
✔ 研磨ホイールで研磨をする際には、ホイールガードを使用する。適切な寸法の研磨ホイールを使用して、回転速度(rpm)が上限を超えないようにする
✔ 研磨ホイールに亀裂や損傷がないか確認する
✔ 適切なフランジを採用して、適切に取り付けており、バリがなく滑らかであることを確認する
✔ 個人用保護具やゴーグル、防音保護具、手袋、ヘルメット、マスクなどの安全装具を着用する
✔ ワークベンチ下などの安全な閉鎖区域で試運転する
✔ 定期的にツールのメンテナンスを実施する
✔ 安全に関する国内基準と国際基準および規制を常に参照する

予防は対策に勝ることを常に念頭に置きましょう。十分な予防対策を講じることにより、作業時の事故を防ぐことができます。
安全に研磨作業を実施しましょう。
研磨と安全対策の詳細は、ここからご覧ください。