Our Solutions
アトラスコプコレンタル
産業用ツールとソリューション
Solutions
産業用ツールとソリューション
産業用ツールとソリューション
産業用ツールとソリューション
産業用ツールとソリューション
真空ソリューション
自動車の最終組み立て

最終組み立て向けのカスタマイズソリューション

最終組み立て向けカスタマイズソリューションの優れた特長の詳細をご覧ください

詳細を問い合わせる

の詳細をご覧くださいの多くのステップはOEMごとに異なります。当社の豊富な知識と技術で、カスタマイズソリューションを見つけるお手伝いをします。

カスタマイズソリューションの適用例:

ルーフパネル取り付け

自動車メーカーによっては、最終組み立てラインでルーフをシャシーに取り付けます。この手法は、アルミ製やカーボン製のルーフに多く用いられます。振動に耐えて水漏れのないように確実に接合するため、レギュラービードによってルーフパネルをシャシーに取り付けます。最終組み立てラインに進むと車体に熱処理を加えられないため、ここでは2C接着剤が最適です。当社の製品とノウハウが、お客様の往復時間と硬化時間の要件に応じて安全で高信頼、反復性のある接合を可能にします。

内装備品

自動車の内装備品の取り付けで困難なのが隠れた部分の接合です。部品の薄いプラスチックは温度に非常に敏感で、簡単に変形します。アトラスコプコのSCA製品ラインは、エキスパートの知識でこの問題に対処し、2C接着剤を完璧に調整する分注/ミキシングシステムを提供します。素材の使用料を減らすとともに、より素早く安全な接合が可能になります。温度が変化する環境で高品質のビードを維持するために、水冷式のホースとハイブリッド方式のペルチェソリューションを採用しています。これにより素材の温度を一定に保つことができ、見えない箇所も確実に接合できます。


最終組み立て向けのカスタマイズソリューションについて詳しくは、当社の分注システムのエキスパートにご相談ください。

その他の最終組み立て用途: