Our Solutions
アトラスコプコレンタル
産業用ツールとソリューション
Solutions
産業用ツールとソリューション
産業用ツールとソリューション
産業用ツールとソリューション
産業用ツールとソリューション
真空ソリューション

最終組み立てにおけるサンルーフ塗布

最終組み立てにおけるサンルーフ塗布の詳細をご覧ください

詳細を問い合わせる

サンルーフ塗布の課題:

最終組み立てのサンルーフ塗布では、通常、角型のビード塗布を行います。サンルーフの組み立てには、適切にシールされた接合が欠かせません。接着剤を使用したシールにより、水漏れや腐食を防ぎます。アトラスコプコは一貫した品質で反復可能な高信頼、高強度の接合技術を提供します。1Cと2Cの塗布を迅速に切り替えることで、素材の不要な硬化を避け、稼働時間を伸ばしてプロセスコストを軽減することができます。

サンルーフの組み立て

成形ビード塗布

成形ビードによるガラス取り付け/サンルーフ加工

サンルーフのガラスパネルをモジュールフレームに取り付けるために、通常は高速硬化型のポリウレタンの成形ビードが使用されます。ビードの高さと形状を調整して、モジュールとパネルを均一に接着できるようにします。水漏れがないように、100%の密封性が求められます。高速硬化型の素材は、混合比率のダイナミックな調整が不可欠です。当社のSCA製品ラインは、そのために最適なソリューションで、同時にプロセスコストの削減も可能にします。


サンルーフを車体に取り付け

ビード塗布

最終組み立ての標準ビード

この段階で、完成したサンルーフモジュールを車体に取り付けます。サンルーフモジュールと同等の適切な密封性を保つために、塗布する材料は同じものを使用します。信頼性のある構造接合のために、ほとんどのメーカーではレギュラービードを使用しています。当社のSCA製品ラインのピストン計測と高速で反復可能、信頼製の高い技術がお客様の安定した品質を保証します。


その他の最終組み立て用途: