操作パネル

基本モデルか上位モデルをお選びください。

連絡先

産業機器事業部について

アトラスコプコ産業機器事業部は、世界水準の革新的な製造業向け技術とソリューションで、お客様に価値を創造しています。サステイナブルな未来に向かって働く、責任ある企業の一員として、耐久性の高い製品、長期的思考、人間工学性、そして品質を追及しています。

連絡先

Loading...

時間の節約

生産性の高い組み立てラインには、有能なオペレータが必要です。

上位モデルの操作パネル

生産性の高い組み立てラインには、有能なオペレータが必要です。有能なオペレータは、すべてのアクションのフィードバックを提供してくれる適切なツールによるサポートが必要です。これによりプログラムの設定変更や、ステーションでの作業のやり直し時に時間を短縮することができます。コマンドボタンや内蔵ランプは、非常に効果的なオペレータインターフェイスになり、さまざまなプログラム設定を手動で選択することができます。

特長と利点

 

  • Power Focus、Pulsor Focus、PowerMACS、およびDS/DLの高度なコントローラに、1つのI/Oバスケーブルを使用して簡単に接続。
  • ToolsTalk PF(W07から)のユーザフレンドリなインターフェイスで、素早く簡単にプログラミング。
  • 機能を設定可能な4つのランプ(緑、黄、赤、緑)による作業者へのフィードバック。
  • 作業者との対話およびフィードバックのための、機能設定可能なランプ付きの4つのプッシュボタン(緑、黄、赤、赤)。
  • 黒いボタンですべてのランプをテストし、デバッグ時間を短縮。
  • キーによるステーションコントロールで、柔軟性が向上し、エラーが減少。
  • ステーションでの作業やり直しのpsetまたはジョブを切り替えるセレクタスイッチにより、最終製品の品質が向上。
  • セレクタスイッチの位置を表示するディスプレイによる作業者へのフィードバック。
  • 実行中のpsetまたはジョブを表示するディスプレイによる作業者へのフィードバック。
  • 内蔵ブザーによる作業者への音によるフィードバック。

 

関連書類とファイル

リンクとダウンロード