アトラスコプコがSaab社およびCombitech社と提携して、安全性の高い採掘デジタル化ソリューション開発へ

2017/10/20

アトラスコプコは、軍需品・セキュリティ企業のSaab社とその子会社である技術コンサルタント会社Combitech社との基本合意書に署名しました。この提携を通じて、アトラスコプコは安全なデジタル採掘作業に多額の投資をしていきます。この提携では、アトラスコプコが採掘業界で確立している強力なポジションと長年蓄積した経験、Combitech社が航空機、軍需品および電気通信事業のデジタル化を通じて蓄積した幅広い経験が活かされます。

採掘作業の合理化は大幅な節約と生産性向上を生み出すだけでなく、お客様の安全を大きく高めます。アトラスコプコは提携先にSaab社とCombitech社を選び、高度なデジタル化および自動化ソリューション開発を推進することになりました。3社は提携関係の概要をまとめた基本合意書に署名しました。新たな提携関係には、自律的な採掘制御タワーのデジタル化、サイバーセキュリティおよびエコシステムソリューションが含まれます。この提携は、Saab社の技術プラットフォーム、Combitech社がグリペンE戦闘機のデジタル化を通じて蓄積した経験を踏まえたもので、この取り組みを通じて、開発時間の半減とコストの大幅な削減を目指します。

「この提携は、デジタル採掘を目指す当社ビジョンに完全に沿ったものです」と、アトラスコプコ土木鉱山機械事業エリア社長のヘレナ・ヘドブロムは説明します。「当社のお客様の多くはすでにデジタル化を進めていますし、他の数多くの企業も間もなく乗り出してくるでしょう。当社では、お客様のデジタル化を支援し、サイバーセキュリティと統合ソリューションに対する高まる需要に対応することを目標としています。リードタイム短縮のため、業界最高の企業と提携することにしました。当社の製品と経験がCombitech社の技術とひとつになることで、大きな可能性が拓かれると期待しています」と、ヘドブロムは締めくくりました。

「世界大手のスウェーデン企業にデジタル化のパートナーとして選ばれ、とても光栄に思っています」と、Combitech社デジタル化担当CEO代理のラース・イドレスコグ氏はコメントしています。「当社がグリペン戦闘機のデジタル化を通じて蓄積した独自の経験、サイバーセキュリティ分野でのリーダー的立場は、世界各地の業界で高く評価されています。アトラスコプコとの提携は、スウェーデン産業界のデジタル化で知識ハブとなる当社目標達成に向けて、重要な一歩となります」とイドレスコグは締めくくりました。

この提携は、アトラスコプコが採掘作業の安全なデジタル化重視を強めていることを示すひとつの例です。今年初め、アトラスコプコは採掘業務の全体像、リアルタイムのポジショニング、車両、機器、人員の状況に関する情報を提供するソフトウェアソリューション企業Mobilaris MCE社の株式を買収しました。





詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。

プレスリリース グループ内各会社のニュース ニュース