アトラスコプコ、硬岩採掘の未来を切り開く新世代のMobile Miner製品ラインを発売

2017/10/04

数年間の研究開発を経て、アトラスコプコが新世代のMobile Miner製品ラインを発売します。Mobile Miner製品ラインの連続式硬岩掘削システムは、従来の方式と比べて前進速度がより速く、スケジューリングが簡単で、作業環境がより安全です。&新世代Mobile Miner製品ラインには現在、3つの製品モデルをご用意しています。「このたび発売する革新的なMobile Miner製品ファミリーでは、安全性と連続式の採掘とトンネル掘削を最優先しています。Mobile Minerは、機械式岩盤掘削の進化における新たな一歩です」と、アトラスコプコ機械式岩盤掘削部門取締役のミカエル・ラムストロームは説明しています。

アトラスコプコは、世界をリードする土木鉱山機械メーカーです。機械式岩盤掘削をベースにした連続採掘システム実現を目指して、世界各地の採鉱会社と緊密に協力して、新世代のMobile Miner製品ラインを開発してきました。「定評ある技術を採用し、小型で柔軟性の高い機械に収容しました。この製品が採鉱業界に変革をもたらすと確信しています」と、ラムストロームはコメントしています。効率を向上硬岩採掘の最大の課題は機械式の破壊が困難なことです。従来の発破掘削手法では、始動停止プロセスに時間がかかりすぎます。地山を発破する前に退避しなければならず、爆発により様々なガスが発生します。軟岩ピックをベースにした機械式削岩を使用していると、刃部はすぐに摩耗してしまい、前進速度は遅く、消費電力は上昇します。アトラスコプコは鋼製ディスクカッタ技術を採鉱業界に導入しました。この技術は土木業界で長期間利用され、実績があります。「新世代のMobile Minerにより岩石切断は予測可能な連続プロセスになるため、計画とスケジューリングがはるかに容易になります。これは採鉱業界が経営におけるコスト効率と予測可能性を向上するうえで不可欠な要因です」と、アトラスコプコMobile Miner担当グローバル製品マネジャーのジョニー・リリーは説明します。より安全な運転Mobile Minerの重要側面の1つがオペレータの安全性です。Mobile Minerは周辺岩の破損が少なく、岩が地面に落下するリスクも小さくなっています。運転を自動化およびリモート制御しているので、オペレータが鉱山の危険な場所にいなくても済みます。こうした革新技術と近代化により、鉱山の安全性と長期間業績が向上します。Mobile Miner製品ファミリーに関する詳細については、atlascopco.comをご覧ください


プレスリリース ニュース