アトラスコプコのソリューション
産業用ツールとソリューション
ソリューション
取扱製品一覧
産業用ツールとソリューション
パワーテクニーク
ソリューション
取扱製品一覧
パワーテクニーク
Energy Storage Systems
アトラスコプコ レンタル
ソリューション
コンプレッサ
ソリューション
取扱製品一覧
コンプレッサ
産業用凝縮水処理ソリューションのラインナップ
製品とソリューション
ソリューション
Marine compressors
ドリル
エネルギー貯蔵システム
製品とソリューション

地熱井の掘削に高圧コンプレッサを選択して掘削時間を最小限に短縮

2018/11/12

ST1 Lähienergia社がY35コンプレッサをレンタルして深さ500~600 mの地熱井を7.2 km掘削しています。

アトラスコプコレンタルのY35給油式コンプレッサで地熱井掘削

アトラスコプコレンタルのY35給油式コンプレッサで地熱井掘削

エスポーの住宅会社Asunto Oy Niittykumpu 3社は、賃貸用建物を3棟、合計124の物件を所有しています。同地区の年間暖房消費量は1,200 MWhでした。熱交換器、ユーティリティサービスルーム、その他の技術はそろそろ寿命を迎えており、同社はコストが低く、二酸化炭素を排出しない再生可能エネルギーに切り換えたいと考えていました。ただし、West Metroプロジェクトのため、従来のソリューションは使用できません。


St1 Lähienergia社は、顧客であるコンサルティング会社Sweco社と共同で、地熱井、熱ポンプ、熱回収換気装置(HRV)を組み合わせたソリューションを探し出しました。彼らは、St1 Lähienergia社所有の深層掘削機器を使用して、深さ500~600 mの地熱井を合計7.2 km掘削しました。地熱井の一部は、地下鉄トンネルの下を斜めに掘削しました。傾斜掘り、深井戸、HRVを組み合わせたため、井戸の表面積を従来の3分の1まで縮小することができたと、St1 Lähienergia社のCEO、クリスチャン・サベラ氏は説明しています。


彼らは、掘削機器をサポートするように設計されたアトラスコプコレンタルのY35給油式エアコンプレッサを使用しました。35 barの圧力で掘削することで時間あたりの掘削距離は延び、メートルあたりのコストは低下しました。DrillAir Y35コンプレッサを使用することで、1日に可能な掘削距離は500 mに達します。St1 Lähienergia社は、最大吐出圧力155 barのアトラスコプコレンタルの高圧ブースタを使用して、深さ1.5 kmの穴も掘削しました。


私たちはアトラスコプコレンタルのコンプレッサに非常に満足しています。掘削時間を最小限に短縮することができました。作業期間の短縮は住宅会社の敷地を掘削する場合に重要なことです。さまざまなブースタを使うことで、色々な深層掘削方式と機器の組み合わせを試すことができました。レンタルした機器は常に信頼性が高く、必要な場合はいつでもサポートを受けることができました。

Kristian Savela , St1 Lähienergia社、CEO

Y35コンプレッサは、最大で圧力35 bar、流量40 m3/分の給油式エアを供給します。コンプレッサには、強力なStage IV適合モータが搭載されており、有害な排出ガスを抑えます。Stage IV適合モータは、粒子の排出とNOx量を先行機比で50~96%低減します。さらに、燃料消費量も大幅に削減されます。幅広い産業用途に空気を供給し、どの流速でも最適な効率を維持します。

ニッティークンポのプロジェクトの詳細をご覧ください(フィンランド語のみ)

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。

アトラスコプコは、サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業です。当社グループでは革新的なコンプレッサ、真空ソリューション、発電機、ポンプ、電動ツールと設備用システムをお客様にお届けしています。アトラスコプコでは製品やサービスを開発する際に、生産性、エネルギー効率、安全性、人間工学を重視しています。当社は1873年に設立され、本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、世界180か国以上に展開しています。2017年のアトラスコプコ(エピロックABを除く)の総売上は860億スウェーデンクローネ(90億ユーロ)、従業員数は約34,000名です。詳細については、www.atlascopcogroup.comをご覧ください。

スペシャルティレンタルは、アトラスコプコの電力技術事業エリアの一部門です。世界各地のあらゆる産業分野のお客様に、エア、電源、フロー、蒸気、窒素のレンタルソリューションを提供しています。特殊製品レンタルサービスは、複数のブランド名で提供されます。部門本部はベルギーにあります。