システムを保護するアクセサリ

リキッドセパレータ

アトラスコプコのリキッドセパレータは、真空ポンプの吸引部を水分凝縮、噴霧、水滴から守ります。

入口フィルタ

アトラスコプコの製品ポートフォリオは、あらゆる容量と圧力範囲の用途に応じた給気口フィルタを揃えています。

圧力計

アトラスコプコの真空計は、圧力レンジを正確に測定します。

真空タンク

真空タンクは、一部用途における圧力変化の制御に役立ちます。

チェックバルブとポンプ隔離バルブ

バルブはポンプ/マルチポンプシステムを保護します。

考慮したい事項:

  • 配管はポンプ入口から出口へ傾斜をつける。ポンプ排気口に液体が戻ることで、入口への逆流と同じく損傷の原因となる。
  • 真空計の位置と計測範囲を考慮する。圧力および圧力の上昇速度を監視するところにタッピングを設ける(漏れを数量化)。
  • 入口にコミッショニングスクリーン/フィルタを設置する
  • ポンプ入口に必要に応じてリキッドセパレータを設置する。
  • メンテナンスアクセスのためのスペースを十分にとる。

    最後に重要な注意です。万全の保護策をとるあまり過度の圧損が生じることや、曲がりくねった配管をするなど、不適切な設計は避けてください。