静かで安定

低騒音へのニーズに応え、高性能を重視しながら余計な振動を最小限にすることで静かな運転を可能にしました。

簡単なメンテナンス

高度な潤滑システムによりポンプ運転時のオイルレベル許容値が拡がるので、オイルの継足しを減らせます。すべてのGVDポンプは内側にダウエルが設けられているので、ポンプを取り外したときな公差を詳細に設定する手間も減ります。すべての部品に簡単にアクセスできる設計がとられています。

正圧タイプの潤滑システム

GVDポンプに内蔵された実績ある正圧タイプの潤滑システムにより、どんなに過酷な作業状況でも潤滑が正しく行われます。ガス負荷が高くてもオイルが枯渇しません。

一貫性と信頼性

不測の事態に困ることはありません。アトラスコプコのポンプはシンプルで安心です。すべてのポンプに保護装置が付いており、真空状態でポンプが停止した場合にも真空システムにオイルや空気が逆流することはありません。

高性能を発揮するための設計

GVD 0.7-28シリーズの小型オイルシールロータリベーンポンプは、きわめて高い到達真空圧、高いポンプ速度、優れた蒸気処理能力を、静かな運転で発揮します。200,000台以上が販売されたこのポンプは高い性能で定評があり、研究開発や科学分野でのポンプ用途で業界標準を確立しています。

GVD 40-275シリーズの2段式オイルシールロータリベーン真空ポンプは、高い到達真空圧、高速のポンプ速度、静音運転、水蒸気処理能力で高く評価されています。直接駆動のロータリベーンポンプは小型で振動がありません。ファンは指を傷つけない構造でカップリングハウジングを装備しているので、オペレータの安全性にも優れています。幅広いアクセサリを取り揃えており、様々な真空用途でご使用になれます。

アトラスコプコのGVD 2段式オイルシールロータリベーンポンプは、優れた到達真空圧を発揮します。ポンプ速度も高く、水蒸気を効率よく処理し、しかも運転音も静かです。

低騒音運転だけでなく、逆流防止の保護機能も迅速に作動するので、効率性に優れています。高トルクの単相/三相マルチ電圧50/60 Hzモータで柔軟な運用が可能です。

効率よい真空ソリューション

高い到達真空圧とポンプ速度、低騒音運転と優れた水蒸気処理能力のGVDシリーズ2段式オイルシール直接駆動ロータリベーンポンプは、コンパクトな構造で振動もありません。

豊富なアクセサリ

指を傷つけない構造のファンとカップリングハウジングを採用したGVDシリーズ2段式オイルシールロータリベーン真空ポンプは、オペレータにとって安全な装置です。豊富な各種アクセサリもご用意しているので、さまざまな真空用途でご使用になれます。

製品技術仕様

パンフレットをダウンロード

  • GVD 0.7-28 brochure 1.1 MB, PDF
  • GVD 40-275 brochure 674.4 kB, PDF

データシートをダウンロード

  • GVD 0.7-1.5 datasheet 1 MB, PDF
  • GVD 3-5 datasheet 1.2 MB, PDF
  • GVD 8-12 datasheet 1.3 MB, PDF
  • GVD 18-28 datasheet 1.3 MB, PDF
  • GVD 40-80 datasheet 1.5 MB, PDF
  • GVD 175-275 datasheet 1.5 MB, PDF