付属品

真空システムの設置には、保護対策が鍵となります。アトラスコプコは、真空ポンプシステムを補完する重要部品を提供しています。多くの場合、真空ポンプの入口(給気口)に注意が向きがちですが、プロセスのほかの段階も忘れてはなりません。

考慮したい事項

配管はポンプ入口から出口へ傾斜をつける。

ポンプ排気口に液体が戻ることで、入口への逆流と同じように、損傷の原因となる。

真空計の位置と計測範囲を考慮する。

圧力および圧力の上昇速度を監視するところにタッピングを設ける(漏れを数量化)。

入口にコミッショニングスクリーン/フィルタを設置する

ポンプ入口に必要に応じてリキッドセパレータを設置する

メンテナンスアクセスのためのスペースを十分にとる