Gramazini社が生産性を向上

違いを生み出したSpeedROC 2FAとSpeedCut

Sindirochas社(鉱業業界に特化した現地情報配給社)の統計によると、ブラジルは世界有数の規格石採取および加工国です。花崗岩、珪岩、大理石の規格石収益は年間15億米ドルを超えます。この業績に大きく貢献した要因が、同国の加工および採取におけるすべての機械を強力に近代化したことです。
その代表的な例がGramazini社です。この会社はThomaziniグループ傘下で、国内生産者のトップ5の一角です。この会社ではアトラスコプコの革新的な製品SpeedCut 100とSpeedROC 2FAを導入して、すばらしい業績を達成しています。

ダイヤモンドワイヤー切断機を搭載するアトラスコプコのSpeedCut導入により、Gramazini社は生産性を35%向上しました。SpeedCutはクラス最速の製品で、最高45 m2/hの速度で切断できます。特許取得のワイヤーテンショニングシステムでは切断速度が速く、しかもワイヤー消費量が少なくなりました(耐用期間が最大で40%の延び)。

切断時間、ワイヤー性能、エラーコードリストなどの主要な稼働パラメータは、通常のコンピュータで簡単にダウンロードして管理できます。さらにGramazini社の生産性向上と運転コスト削減に貢献したのが、規格石業界用に特別に設計された新しいサーフェスドリルリグSpeedROC 2Faです。

SpeedROC 2FAは自立したドリルアタッチメントで、運転重量24~30トンの掘削機や8 bar(116 psi)のエアコンプレッサに最適です。油圧削岩機2機を搭載しているので、アクセスしにくい垂直面と傾斜面の掘削に最適です。360°全方位を長いブームリーチ、柔軟な掘削能力、高速の位置調整、高いトラミング安定性でカバーします。しかもすべての作業を無線リモートコントロール(RRC)で行なえます。


SpeedROC 2FAはブラジルの法令に適合しています。給水システムで400リットルタンクから給水するので、自律性が高く安全に作業できます。

“いずれのソリューションにもアトラスコプコの重要な戦略価値である安全性、人間工学、環境配慮、サステイナブルな生産性が組み込まれています。ごく短期間で資金を回収し、最高の費用対効果を求め、安全でサステイナブルな運用をお求めのお客様にとってこれらの機械は最高の投資です。”

Daniel Correa, アトラスコプコサーフェスアンドエクスプロレーションドリリング部門製品マネジャー

SpeedCut 100 SpeedROC 2FA SpeedCut 75 サーフェスアンドエクスプロレーションドリリング部門