アトラスコプコが頑丈な強力サーフェスドリルリグPowerROC T45を発売

2017/07/06

新しい燃料効率化機能Power Ecoと効率的エンジン速度オプションを備えたPowerROC T45は、過酷な作業に求められるだけのパワーを、日々安定して発揮します。同リグは単純なモジュラー設計を採用しているので保守が容易で経済的なため、稼働時間と生産性が大きく向上します。

PowerROC T45には伸縮式のブームが装備されており、孔径3~5インチを建設現場、セメント、石灰石、骨材採石にさく孔できるよう設計された汎用性の高いリグです。エンジンのPower Eco機能により、硬岩にも軟岩にも適応し、燃費を節約します。そのため、費用の面でも環境影響の面でも改善を図ることができます。2000 rpm、2100 rpm、2200 rpmから作業に最適のエンジン速度を選択すれば、燃料消費量を最大10%低減できます。削岩機やコンプレッサなどのPowerROC T45構成により、強力で信頼性の高いリグが完成しました」と、アトラスコプコ製品マネジャーのコグシマサノリはコメントします。「可変速エンジンもエネルギー節減に貢献し、リグのさく孔パワーを損ないません。」PowerROC T45には吐出量175 l/sのコンプレッサと耐久性の高いRD 22S標準削岩機が装備され、信頼性とさく孔率がさらに向上しました。さらに、リグのロッドハンドリングシステムは、カルーセルで使用するロッドを選択できるよう設計されており、ロッドの故障による不測の休止時間がなくなります。PowerROC T45ではすべての部品に直接アクセスできるため、保守整備が簡単です。コグシは次のように断言します。「お客様に支援が必要な場合、アトラスコプコの世界的なサービスネットワークを通じて、お使いの機械の整備とサポートにすばやく専門家が対応します。」

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。

製品シニアマネジャー、コグシマサノリ 電話:+81(0)45 933 6458 電子メール:masanori.kogushi@jp.atlascopco.comグローバルコミュニケーション担当、ビクター・ヤンゲントープ 携帯電話:+46(0)70 583 92 01 電子メール:victor.jangentorp@se.atlascopco.com


サーフェスアンドエクスプロレーションドリリング部門は、アトラスコプコ土木鉱山機械事業エリアの一部門です。土木工事、地盤工学、採石場、サーフェスさく孔および地下鉱山の各種用途で削岩機および探査掘削機器を開発、製造し、世界各地で販売しています。革新的な製品設計とサービスサポートシステムを重視するアトラスコプコの重点的取り組みを通じて、お客様の付加価値を高めています。主な生産拠点はスウェーデン、イタリア、インド、日本および中国にあります。事業部本部は、スウェーデン、オレブロにあります。

ニュース 明かり用ドリルリグ プレスリリース 製品