アトラスコプコレンタル、世界最大級のエアコンプレッサレンタルプロジェクトに貢献

2017/06/22

ベルギー、アントワープ、2017年6月22日:産業部門のある大手企業でエアコンプレッサ機器不具合により、生産量が低減する問題に直面したため、同社はアトラスコプコレンタルに協力を要請しました。同社は可能な限り早急に約100.000m³/時という膨大な量の圧縮空気を必要としていました。それがどれほど難しいかは生産技術者でなくても分かります。しかし、アトラスコプコは進んで引き受けました。

アトラスコプコレンタルは、専門家から構成されるチームを即座に立ち上げ、技術的なソリューションを考案し、サービスエンジニアたちに連絡を取り、全ヨーロッパからの機械の調達網を組織しました。一週間も経たずにレンタル機器と技術者たちが様々な国から到着し、仮設コンプレッサから圧縮空気供給を開始することができました。


レンタルプロジェクトはどれも困難なものですが、この仕事はまさにそうでした。数か月が経つと、空気への需要は最大で250.000 m³/時まで増加しました。それに伴い、当社のソリューションも拡大を必要とし、機械を次々と追加した結果、合計100台もの機械を使用しました。さらに設置場所を確保するために追加のスペースも用意されました。そのような中でも生産は順調に進めることができましたが、当社の現地カントリーマネジャーによれば設置現場は「巨大なテトリス」のようになりました。


機械が増えるということは技術者も増えるということです。ヨーロッパ全土からもスタッフが加わり、技術者の合計は23人になりました。彼らはシフトを組んで24時間体制で対応しまる1年間、すべてのコンプレッサ、燃料タンク、発電機、アクセサリの設置と保守を行いました。


最終的に、このような巨大なプロジェクトを成し遂げることができたヨーロッパのレンタル会社は当社だけでした。これらの偉業を可能にしたのは、当社の国を越えたチームワーク、高品質な装置、現場と現場以外の専門家です。


プロジェクトのご予定がおありですか。

規模の大小を問わず、当社にお任せください。エアコンプレッサ、窒素、電源のソリューションについて、24時間365日対応いたします。

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。

アトラスコプコ は、サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業です。当社グループでは革新的なコンプレッサ、真空ソリューションと空気処理システム、土木鉱山機械、電動ツールと設備用システムをお客様にお届けしています。アトラスコプコでは製品やサービスを開発する際に、生産性、エネルギー効率、安全性、人間工学を重視しています。当社は1873年に設立され、本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、世界180か国以上に展開しています。2016年のアトラスコプコの総売上は1,010億スウェーデンクローネ(110億ユーロ)、従業員数は約45,000名です。詳細については、www.atlascopcogroup.com をご覧ください。スペシャルティレンタル は、アトラスコプコの電力技術事業エリアの一部門です。世界各地の産業分野のお客様に、エアコンプレッサおよび電源のレンタルソリューションを提供しています。特殊製品レンタルサービスは、複数のブランド名で提供されます。部門本部は、ベルギーのボームにあります。