暴風雨による停電発生時にJoyce Foam Products社がアトラスコプコレンタルオーストラリアに協力要請

2017/07/05

ベルギー・アントワープ、2016年5月2日:Joyce Foam Products社は、暴風雨による停電時にアトラスコプコレンタルオーストラリアに協力を要請し、数時間で生産を再開しました。そのため、このフォームメーカーは納期内配送記録を維持できました。

オーストラリアで最も大きく、最も革新的な、寝具、家具、医療および産業用途向けフォームサプライヤーであるJoyce Foam Products社は、24時間年中無休でクライアントの生産注文に対応しています。同社のクライアントは主としてマットレスの製造において活躍しています。Joyce Foam Products社は、98.5%の納期内配送記録を達成しており、この記録の維持、更新により、満足度の高い顧客基盤を絶えず構築しています。Joyce Foam Products社は、最高の製品品質と快適さを使命とし、厳しい環境基準に従って製品を生産しています。

2016年1月14日木曜日、暴風雨がシドニーを襲い、広い範囲で建物の損傷、倒木、電柱の倒壊が発生し、その結果、広範囲で停電となりました。シドニー支社のアトラスコプコスペシャルティレンタルは、同日の午後4時30分に電話を受け、Joyce Foam Products社からライン生産を再開するため、1000 kva以上の発電機を即刻配備するよう要請を受けました。午後9時30分に工場に到着して、午前1時にライン再開に至ったことで、Joyce Foam Products社は驚異的な納期内配送記録を維持できました。激しい雨が降り続き、50 mものケーブル敷設が必要だったにもかかわらず、無事に設置が完了しました。アトラスコプコのQAS 1000は、その後7日間現場で稼働し、電力供給が再開されるまで確実に生産を維持しました。

“アトラスコプコスペシャルティレンタルがすばやく1000 kvaの発電機で対応してくれたおかげで、当社のムーアバンク工場は困難な時期にも生産を継続できました。”

Frank Van Gogh, Joyce Foam Products、CEO

詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。


アトラスコプコは、サステイナブルな生産性ソリューションを実現する世界有数の企業です。当社グループでは革新的なコンプレッサ、真空ソリューションと空気処理システム、土木鉱山機械、電動工具と設備用システムをお客様にお届けしています。アトラスコプコでは製品やサービスを開発する際に、生産性、エネルギー効率、安全性、エルゴノミクスを重視しています。当社は1873年に設立され、本拠地はスウェーデンのストックホルムにあり、世界180か国以上に展開しています。2015年のアトラスコプコの総売上は1,020億スウェーデンクローネ(110億ユーロ)に達し、従業員は43,000名を超えています。


スペシャルティレンタルは、アトラスコプコの建設機械事業エリアの一部門です。世界各地の各業界の顧客に、エアコンプレッサ、窒素、蒸気、および電源用発電機のレンタルソリューションを提供しています。特殊製品レンタルサービスは、複数のブランド名で提供されます。部門本部は、米国ヒューストンにあります。