静かな運転音

クーラを垂直にレイアウトすることで、ファン、モータ、エレメントからの騒音レベルが低減されます。さらに、ZTコンプレッサは防音キャノピに収納されているため、コンプレッサ室を個別に用意する必要がなく、ほとんどの作業環境への設置が可能です。

高度な制御とモニタリング

最大の効率と信頼性を実現するために、Elektronikon®によってメインのドライブモータが制御され、一定の制限された圧力幅内でシステム圧力が調整されます。

100%オイルフリー認定の空気

ZTコンプレッサは、ISO 8573-1クラス0(2010)認証に準拠した純度100%のクリーンなエアを供給します。クラス0は、汚染のリスク、製品に損傷や危険をもたらすリスク、運転停止による損失リスク、企業が懸命に努力して勝ち取った評判を損なうリスクを排除することを意味します。

アトラスコプコのZTオイルフリーロータリーツースコンプレッサは、広い圧力範囲とエネルギー効率の改善を実現しつつ、高純度なオイルフリーエアに対するお客様のニーズにお応えします。医薬品製造、食品加工、精密電子機器など、最高レベルの純度を必要とする用途に特化して開発されたZTコンプレッサは、オイル汚染のリスクとそれに伴う追加コストの発生を抑えます。

製品のラインナップは地域によって異なります。取り扱い製品については、最寄りのオフィスにお問い合わせください。